2018年06月05日

ベイスターズ雑感 石田とロペスの抹消を受けて (20180604)

 まいったまいった。昨日、今日と業務多忙で更新はおろか、観戦すらできていません。時に今日は想定外のトラブルがあり、ああでもないこうでもないとメンバーみんなで苦悶し続ける羽目となりました。ただ、その甲斐あってか、ようやく人心地がついたところです。

日刊スポーツ 『 ソフトバンク 対 DeNA

 まあ、こういう試合を見られなかったというのは不幸中の幸いかなあ。……いえいえ、ファンたるもの、こういう試合こそ見届けなくてはいけませんね。でも、今日は気力メーターゼロですのでなにとぞご容赦をば。


 スコア的にはヒットもまんべんなく出ていますし、それなりに点も取れています。しかし、総得点の5を上回る点を先発が失ってしまっている時点で、勝ち展開に持ち込むのは困難だったと言えるのではないでしょうか。

 石田はどうしちゃいましたかねえ。一昨日の書き込みで「そこそこの点は覚悟しなくてはいけないかも」と書かせていただいたのですが、それはあのコーナー隅に切れの良い速球を突き刺していく『石田らしさ』があまり感じられない(個人的感想です、あくまでも)現在、強烈な振りを続けてくるホークス打線にとって格好の獲物になってしまうのではないか(強烈な球が暴れまわるといったタイプではないだけに)そう危惧したからでした。

 実際どうだったのかは映像を見ていないので分かりません。しかし、3回までにホークス全13安打中7安打、3本中2本の本塁打を浴び、7失点の6点を失ったという事実から、おそらくそんな危惧が的中してしまったのだと、そう考えるしかなさそうです。

 うーん、他の方々にはどう見えているのでしょう? ネットを色々見てみたのですが、やはりあまり良い評価は見当たりません。やはり制球という所を指摘する方が多いですね。加えて直球に力がないという方もいらっしゃいます。

 『直球の威力』を切れと考えると、両コーナーへのコントロール難も含めて『石田らしさ』の欠如と言い換える事もできるかもしれません。


 その対極にいるのが三嶋だと思います。またかと指さされてしまうかもしれませんが、本当にその通り。しかし、私はそれくらい、彼の復活が嬉しいのです。

 なんというんでしょうか、今シーズンの三嶋の投球を見ていると、それは入団時に我々が(いや、私が?)強烈な印象を受け、快感を覚えた豪快なピッチング、その発展形に他ならないと感じます。そして、長いスランプを経て『らしさ』を取り戻した(いや、身につけたのでしょうか)三嶋が大崩れしなくなったのも決して偶然ではないのではないか、そんな風に勝手に想像しています。

 『らしさ』が見えないのは今永もそうですよね。一方、やはり故障明けの濱口やウィーランドは成績以上に、その面で対照的に感じます。(ウィーランドの打撃はまだ本領発揮とはいきませんが)

 そう考えると、石田にとってこれは良い機会なのかもしれません。ここまで大崩れしてしまった投手がその本来の姿を、より発展させた形で取り戻すのにどれくらいの期間が必要なのか。それは私に分かるわけもありません。しかし、あの切れの良さとまるで軌道があるかのように両コーナー低めへ決まっていくコントロールが蘇る日を待ちたいと思います。


 それとロペスですよねえ。スタメン復帰の報道を読んで危惧していた再発が、まさか現実のものになってしまおうとは。こうなってしまった以上(正式な診断結果、全治期間の報道がされていないので分かりませんが)最悪月単位の離脱を覚悟するべきかもしれません。

 これが痛くないわけはありませんし、多かれ少なかれ今シーズンの最終順位に影響はあるでしょう。しかし、見守る事しかできない我々ファンが嘆いていても事態は良化しない、それは間違いありません。

 その抹消に伴い、パットンが一軍登録される(された?)そうです。井納を下に落としていますから、その復帰はリリーフ陣にとって少なからず好影響を及ぼすでしょう。先発戦力は心許なくなりますが飯塚、平良、それにひょっとしたら井納の復帰もありますかね?(先日、二軍で燃えてましたが)こうして、この状況にあっても頭数を数える事が出来るのは、数年前からすれば大きな進歩だとは思います。


 攻撃陣においては幸い、筒香が絶好調、宮崎にも当たりが続き、加えて調子を落としていた神里もかなり復調、さらには佐野、楠本といった若手にも当たりが出始めました。ソト、梶谷あたりもそこそこ打ってくれれば、決して打線が組めないという状況ではありません。後は如何に筒香、宮崎を効果的に活かせるかでしょう。そのあたりが次のライオンズ戦で目に見える形で発揮されると良いのですが――




posted by omune at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする