2018年09月26日

ベイスターズ雑感 いよいよ正念場。底力を見せてくれ (20180926)

 こんばんは。更新の合間が非常に長くなってしまっておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

 さて、いよいよ今日、カープの3連覇が決定いたしました。いらっしゃらないとは思いますが、カープファンの皆様、おめでとうございます。今年は思う様な野球が出来ず、他球団の不調に救われただけとの自虐もそこここで耳にしますが、外から見ている限り、それでもカープは強かった。この一言に尽きます。思うような野球が出来なくても、故障者が多くても、一線を越えた野球ができる。それこそがチームとしての強さだと思いますし、その部分に於いての我がベイスターズとの差は歴然としています。

 で、ベイスターズですが、明日、明後日といよいよ正念場を迎えますね。明日は甲子園でメッセンジャーを、続く東京ドームでは菅野を相手にしなくてはいけない様です。明日の大阪地方は午後から天気が回復してくる予報です。両チームの残り試合を考慮すると、おそらく多少コンディションが悪くても強行となるでしょう。

 一方、こちらの先発はウィーランド、そして今日の出番を流した東になりそう。この両先発の出来が試合の命運を握る事になりそうです。相手投手が投手ですから、そう大量の得点は望めないでしょう。しかし当方の長距離砲各打者、そのそれぞれの好調さを考えると『衝突』『まぐれ』も含めて勝負に持ち込める得点数を奪う可能性は決して低くありません。その貴重な得点を投手陣が守り切れるかどうか。順当に考えれば2試合ともそうした戦いになる事でしょう。

 今シーズンに関しては今さらお上手な野球ができるはずなどありません。こういったものはキャンプ、オープン戦の時点で身につけ、確立していくものだと思いますので。しかし、それでもできる『スモールベースボール』の要素。主砲クラス以外の選手たちが如何に仕事をして(ヒットでなくても良いのです。というか、ヒット以外が理想でしょう)塁上を賑わすか。そして打線の巡りを良くし、結果的に長打が出る可能性を高めてみせるかは一つのポイントだと思います。


 相手の先発は非常に厄介な相手ですし、下位或は同率で3位を争っている相手としては決着を賭けた勝負手でしょう。苦戦になるのは当然です。しかし『勝負手』というのはもしも破られた時、精神的にも戦力的にも決定的な打撃をこうむるものです。そういう意味ではベイスターズにとっては大きなチャンスともいえるわけです。そして昨日、一昨日とカープファンを落胆させた粘り強く、勝負強い野球をこのところ具現化する事が出来ています。

 今シーズンのベイスターズの野球に対し、思う所はたくさんあります。このあたりについてはオフシーズンに書かせていただくつもりです。しかし、それとこれとは話は別。この正念場を見事乗り越えてみせて欲しい。今は心よりそう望む他ありません。その実力を、今シーズンなかなか発揮できなきなかった底力と若さゆえの強さを、私とベイスターズファンみんなに見せつけて欲しいと思います。




posted by omune at 23:19| 東京 ☔| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

ここまで来たら――

 ご無沙汰しております。

 更新は滞っておりますが、試合はしっかり見てますよ。

 なんですね、ここまで来たからにはなんとしてでもCSに行って欲しいものですね。

 それと加賀、後藤両選手、本当にお疲れ様でした。このあたりはCS後、オフにでもゆっくりと書かせていただきたいと思います。

 明日の試合は、非常に大切なものになると思います。一戦必勝、応援しております。

posted by omune at 20:45| 東京 ☁| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする