2011年07月16日

発掘シリーズ 8ミリカメラ

 役所に行ったついでに、実家によりました。で、毎度毎度の発掘シリーズですが、今日はコミックではありません。こちらでございます。

カメラ02.jpg カメラ01.jpg

 8ミリカメラですね。8ミリと言ってもビデオではなくフィルムのです。学生時代にこれで映画ごっこ(=_=)をしておりました。

 見たとおりこのカメラにはマイクが付いていません。サイレントで収録していました。音声は全部カセットテープで制作し、切り貼りで編集した映像と上映現場でシンクロさせるという力技でした。

 フィルムも高価な物でした。サイレント三分収録可能で、1500円位でしたでしょうか。(記憶が朧ですが)

 撮影したらそれを現像に出し、スプライサーで切り貼りと、いま考えると恐ろしい時間と金がかかりました。でも、楽しかった(^^) 現在はビデオカメラとノンリニアで楽々編集。いやほんと良い時代だと思いますのお……。因みにスプライサーは今でもLPL様で販売されているようです。

 発掘品、実はもう幾つかあるのですが、それはまた明日以降にでも書こうと思います。ではでは……。
posted by omune at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック