2011年07月24日

アナログ停波まで9時間弱

 ついにこの日が来ましたね。明日からは地デジカの姿を見かけることも少なくなるのでしょうか。しかし実際のところ、アナログが完全停波する地域の移行終了率ってどれくらいなんでしょう。導入が難しい世帯への支援なども行われているようですが、デジタルテレビもチューナーも導入できず、「明日から暫くは携帯のワンセグで」と言っている方、私の周りにも残ってますよ。

 それはそれとして明日は休み。行政センター経由で実家に行くつもりで、アナログ停波の時間は向こうにいるでしょう。もし覚えていたら、敢えてアナログを映しながらその時間を迎えてみようと思います。覚えていればですけれど。でも、たぶん気が付いたら時間過ぎていたってことになるんじゃないかと。

 これまでのデジタルテレビやレコーダーにはアナログチューナーも組み込まれていましたが、明日からはそれもただ付いているだけのものになりますね。なにか勿体ないですなあ。

 ところで、アナログ放送の周波数帯は今後何に使われるんでしたっけ? 今のアナログチューナーでなにか不思議なものが見られるようになったりして? んなこたあないか。今後はデジタルチューナーのみになっていくでしょうが、その分いくらかでも値段が下がったりするんですかね。少ししたら量販店にでも行って研究してこようと思います (^.^;
posted by omune at 03:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック