2011年08月19日

『 pen 』の円谷プロ特集

 昨日に続きまして雑誌からのネタになりますが、『 pen 』の9/1号からの話題です。こちらの雑誌、存在は知っていましたが実際購入したのは初めて。その理由はこちらをご覧いただければお分かりになるかと思います。

pen_01.jpg

 はい、こちらを中吊り広告で見まして、下車してすぐに売店へ直行しました。¥650と言われて少々たじろぎましたが、読んでみると『 ウルトラQ 』から『 ウルトラマンメビウス 』までの歴代作品紹介や、スペシウム光線やアイスラッガーをはじめとした必殺技解説、スタッフ達の手記、怪獣大全など充実した内容でした。

 私にとってのウルトラシリーズは何といっても『 ウルトラセブン 』、だいぶ離れて『 ウルトラマン 』『 ウルトラQ 』という感じなのですが、放送年を確認してみるとそれら全てリアルタイムでは見ていないですね。となると、小学校や中学校時代の再放送で覚えたということになります。今ではなくなったと思いますが、当時は夏休みにやたらと特撮物やアニメの再放送をしていたんですよね。ウルトラシリーズの他にもジャイアントロボやら怪獣ものの映画ですとか、確か午前中に帯で放送していたと記憶していす。


 で、実際にリアルタイムで見ていたのは『 帰ってきたウルトラマン 』『 ウルトラマンA 』あたりになります。確かに個人な思い入れも記憶も、A以降はかなり薄くなっています。ですから、もう最近のウルトラシリーズは分かるわけもありません。人に聞いてみたり、雑誌中の記事を読んでみたりすると特撮は勿論進歩しているし、物語もしっかりと練られているのだとか。一度見てみたくなりましたです。

 怪獣もたくさん掲載されていて楽しめました。やはりセブンに出てきた怪獣や宇宙人たちに目を奪われます。キングジョーやらエレキングやらメフィラス星人やら、格好良すぎます d(-_☆) good!

 『 帰ってきたウルトラマン 』でもツインテールやらベムスターなど、懐かしい怪獣がいますね。また、私の知らないウルトラシリーズにも笑えたり格好良かったり、味のある怪獣がたくさんいて楽しめました。『 pen 』9/1号、お勧めです。
ラベル:特撮 雑誌
posted by omune at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌、書籍、コミック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック