2011年08月21日

「検査値異常なし」は過去最低

 こんな記事がありました。

asahi.com様 『 人間ドック、「検査値異常なし」は過去最低8.4% 』



 「 同学会が全国集計を始めた1984年は29.8%で、健常者の割合は年々減っている 」とありますが、どうもぴんと来ないなあと。どうなんでしょうね? 数字の通り健康を害している方が増えているのか、それとも検査技術が発達してより初期の病変や異常も見つけられるようになったということもあるんでしょうか。

 いずれにしても、人間ドッグにかかると9割以上の人が何らかの異常を指摘されるということですよね。つまり、ほぼみんな異常。結構な高確率だと思いませんか?

 これは人間ドックではなく会社で申し込んでくれる普通の健康診断の話なのですが、昨年は胃に影があると言われ評価D。胃カメラコース行きとなりました。

 実はその二年前にも十二指腸に影があるとかで引っかかったことがあるんです。その時は、麻酔をかけて内視鏡をしてくれる病院を見つけ、そこでやってもらいました。ですから非常に楽だったのですが、昨年はなんだか面倒くさくなってしまって検査と同じ病院で普通の胃カメラを。

 結果から言えば「異常なし」でそれは本当に良かったのですが、いやあ、えずく事えずく事。ずっと「おえ」「おえ」言いっぱなしでした。お医者さんは何度も「力を抜いて」と言うのですが……、抜けるかあっ! (-゛-メ)

 いやあ、今年はあんな思いはしたくないですねえ。健康診断で異常が出ないことを、今から祈っております。でも、今年はまだ会社から何も言ってきていません。不景気の影響で今年は中止……、なのかな。いや、それはそれで困りますね。 (゚-゚;)ウーン
posted by omune at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック