2011年09月16日

言われてしまいました

 いやあ、言われてしまいましたよ。

「のんびり打ってるなあ」ですって ( ̄Д ̄;)   なんの事だかお分かりになりますか?



 はい、答えはスマートフォンの文字入力です。

 あーそうだよ、のんびり打ってるよ、牛歩だよ牛歩~ ( 。・・)/⌒□ポイ


 なにしろ初心者なものでフリック入力がうまくいかないんですよ。因みに速い人はこんな感じらしいです。

YouTube様  高速フリック入力 [分速386文字]
 http://www.youtube.com/watch?v=gGObkEKIs4s&feature=player_embedded

 って、こんなの絶対無理ですわ。いや、それは分かっているんですが、私ももう少しうまく入力できるようにならなくてはいけません。

 ということで、練習がてら無理くりにフリック入力を使用して打っているもので、もう本当に遅いです。少しずつ慣れてきたとは言え、それでも牛歩ペースですね。はい、「目指せ馬あ!」でございます。


 ……いや、ロバでいいや。


 しかし、携帯のボタンからタッチパネルへの対応というのは、感覚のあまりの違いに正直戸惑いますね。指先がボタンに触れた感覚や、ボタンとボタンの間の切れ目(?)を触感で認識していた事が、相当に大きな意味を持っていたんだなあと改めて思い知った次第です。

 いっそ、キーボードが欲しいと思ったりもしますね。レーザーで卓上にキーボードを映し出す機器などもあるようですが、それを使う状況は意外と少ない気もします。

 あ、腕にはめるキーボードなんてどうでしょうね。はい、見ただけで怪しいですね。恥ずかしいですね。無理ですね ( 。・・)/⌒□ポイ

 分かっています。練習あるのみです。メールは嫌でも打たなければいけませんから、まあそのうち慣れるでしょう。それまでは、のんびりといきます。

「目指せ、ロバ!」
posted by omune at 05:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電、電器、携帯 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック