2011年09月17日

いつかこんなサイトを作ってみたい

 突然ですが、私はこうした本が大好きです。

河出書房新社様 『 東京 消えた街角 』
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309270845

 サイトをご覧いただければお分かりかと存じますが、昭和から平成初期くらいまでの東京の町並みを収めた写真集です。これが実に見ていて楽しいです。

 各写真は23区別に分類され、それがどこの場所であるか記されていますので、現在のその場所を知っているとさらに興味が倍増します。こうして脳内タイムトリップ(?)に出かけられるわけです。こうした本はまだ数冊所持しておりまして、それぞれ見せ方やテーマが違っていて楽しいですよ。そのあたりの本たちもまたご紹介させていただくつもりです。


 で、こうしたサイトをいつか作ってみたいなあと、おぼろげに考えております。

 Googleなども似た様な感じの展開をしておりますが、あんなに複雑なシステムではなくて、「あの場所、この場所の昔と今を比べてみたい」と思った時に、さっと住所や施設名から検索して閲覧できるイメージなのです。

 それだけなら、ほぼテキストベースでいけると思うんですよね。加えて携帯などからも呼び出しやすい。外を歩いていて「あ、ここって昔どうだったっけ?」と感じたり「おや、この家昔からあるっぽいなあ」などと感じた時に、さっと携帯を取り出して写真がないか調べてみる。そうした使い方も提案できます。



 実は実家にある古いアルバムだったでしょうか? あるいは別のところでだったかもしれませんが、地元の駅の昭和中期の写真を見つけました。

 詳しく見てみると、駅舎を含め殆どの部分は平成仕様に変わっているのですが、所々に昔のままの部分が残されていたりするんですよね。そういう部分から、あるいは大きく変化した部分から、様々な想いや思考を発展させることができるように思うのです。

 こうした写真は、お役所のサイトや個人サイトなどで閲覧可能です。しかし、それぞれのサイトごとに地域が分散してしまっていたり、新旧の比較はできなかったり、メジャーな場所の写真しか存在しなかったりと、なかなか気軽に見て楽しむということは出来ません。巡回するだけでも時間がかかりますし、新しい作品がなかなか増えなかったりもしますしね。勿論、それは閲覧側のわがままですから、文句を言うべきではないと思います。

 で、色々な方が自由に投稿できて(運営側のチェックの後に)どんどんアップされていくようなサイトが出来れば、今までネット上では見つけられなかったローカルな場所の写真も増えていくでしょうし、なければ自分で投稿してしまう事も、他の閲覧者さんに投稿を呼びかける事も可能になります。また、老若男女それぞれの層の方々が、それぞれの層ならではの写真をアップしていただく事で、よりシステムは充実していきます。


 なんてね…… (゚ー゚;

 言うのは簡単ですよねー。まあ、ですから夢の話です。でもいつか、そうしたサイトを運営できたら楽しいだろうなあと、そんな事を思っています。実際に作るとなったら、色々と問題が出てくるでしょうけれども。

 やってみようか、今は無理、でもいつか、うん、いつかね、とそんなレベルのお話でございます。

 あ、個人向け、WEB版の『 ブラタモリ 』みたいな感じでしょうか。どうでしょう? それとも、そんなサイト、もうありますかね? どうでしょう、どうでしょう?
ラベル:過去 現在 写真 風景
posted by omune at 00:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン、インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか面白そうな案ですね。
同じ景色、同じ道でも、そこには当然歴史があるわけで…。
それを肴に酒を…(笑

そのようなサイトは…。
考えたこともないので、検索もしたことがないわけで…。
バッタリ出会ったことも、今のところはないですね。
Posted by 誠志朗 at 2011年09月17日 10:29
こんにちは。
お邪魔致します。

とてつもなく大変な作業になりそうですが
実現出来たら、楽しそうですね♪
脳内タイムトリップ。。。いいなぁ。
文学散歩をする時などに良さそうです。
Posted by balm at 2011年09月17日 10:44
omuneです。誠志朗様、balm様、コメントありがとうございます。また日頃のご来訪にも心より感謝申し上げます <(_ _)>


誠志朗様
 そうですか、やはりありませんか。もし存在していたらもう入り浸ってしまうのですが。
 写真を肴にお酒、いいですねえ。話すことも尽きなさそうで、ずっと呑み続けてしまいそうです。


balm様
 そうですよね。実際に運営するとしたら、もう大変な作業になると思います。でも、いつか本当に実現できたらと夢見ております。
 このブログでも地味に、そんな記事を書いてみようかとも思っております。まずは古い写真の発掘をしてこなければなりませんが。
Posted by omune at 2011年09月18日 01:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック