2011年09月21日

取るに足らない馬鹿話1

 最初に申し上げておきます。この記事に出てくる友人との会話内容は、全てフィクションです。あくまでも妄想話のご紹介としてお読みください。不謹慎なお話がNGな方はお読みにならないで下さい。繰り返します。あくまでも私と友人の脳内妄想話です。


 というわけで、ここから先は敢えて追記扱いとさせていただきます。







 K君という友人がおります。実家にいた頃に仲良くしてもらっておりました。

 彼とは中学入学時に友人となり、それから長い長い付き合いが始まりました。最近では年賀状くらいでしか連絡を取り合っていませんが、余裕が出来ましたらまた久しぶりに会ってみたいですね。お互いに歳を取っていて驚かされたり、笑えたり、楽しいでしょうね。

 で、これはそんなK君をはじめとした、友人たちとの馬鹿話を書いてみようというシリーズ(?)です。


 その日、K君と私は、彼の車で遠方のバッティングセンター(だったと思います)に向かっていました。で、どうしてか、交通事故の話になったのですね。色々話して行き着いた結論は「減ることはあっても、事故は絶対にゼロにはならない」という、至極当たり前のものでした。

 そこで終わらせておけばまあ良いのですが、なんとも下らない方向に話は発展していきます。テーマは「じゃあ、どうするんだよ?」というもので、それだけでしたらまっとうな響きです。

 K君は言います。「良い方法を考えたぞ」と。

 ステアリングの中央に赤いボタンが付いています。結構大きいもので、ヤッターマンのポチッとなボタンくらいの存在感です。もう一つ、安全装置としてバンパーにセンサーも付いています。

 いくら注意深く運転していても、事故は起こる時には起こります。想像してみてください、あなたが運転している車の前に突然人が飛び出してきました!

「ば、馬鹿野郎!」(劇画風に)
 そう叫んだ貴方の拳が、咄嗟にボタンを叩きつけます。
 するとあら不思議。一瞬の後には車は部品一個一個にまで分解します。ばらばらです。歩行者は怪我こそするでしょうが命は助かるかもしれません。あれ? 運転手はどうなるのでしょうか? シートに車輪が付いているのだそうです。それではシートで歩行者を撥ねてしまうでしょう。意味が分かりません、浅はかです。下らないです。


 私は言います。
「もっと良い方法がある」と。

 やはりステアリングにボタンが付いています。ヤッターマンのポチッと……(以下略)
 あってはならない事ですが、対向車がセンターラインをオーバーして突っ込んできたとしたら……(さらに略)

 するとどうでしょう。ボタンを押した刹那、天井が開き、シートは頭上遥かへと打ち出されます。安心してください。シートにはパラシュートが装着されており、安全に着陸できます。頭上に高圧電線がないことを祈りましょう。ん? それでは対向車はどうなるのでしょう。自分が助かれば良いのでしょうか? 身勝手です。実に身勝手です。

「だからさ、それは相手方もボタンを押せば……。それにセンサーも付いてるし」
「いや、待て待て。もっと良い方法を考えよう」
「じゃあ、こういうのはどうだ?」

 次の案は、車のボディーをぷにょぷにょした素材で作ろうというものです。
「あ、いいねえ。台所のスポンジくらいか?」
「うむ、まあいいだろう」

 ヾ(--;)おいおい。
 いや、駄目でしょう。そもそも車の強度は大丈夫? 強風で飛んでいってしまったりしないのでしょうか? 


 (・o・) (・o・) (・o・) (・o・) (・o・) ぼーー

 ああっ! 皆さん、口が開いてますよ、口が。だから下らないとあれほど……



 まあ、でもあれですね。真面目な事を書きますと色々悩みも多く、順風満帆でもありませんでしたが(現在もそうですけれど)こういう下らない話だけで一日盛り上がれた当時は幸せでしたし、懐かしいです。

 あ、そうそう。彼とは、車に乗っている時にえらく盛り上がる遊びを開発したりもしていました。が、皆様もう食傷状態だと思いますので、それはまた日を改めて。

 K君、元気ですかねえ。
 彼の家はお店をやっておりますので、そのうちに何も予告せずに客としてお邪魔してみましょうか? 髪形を変えたり、サングラスでもかけていったら面白そうですねえ  ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ラベル:馬鹿話 妄想 友人
posted by omune at 01:09| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くだらない。大いに結構。むしろ好き。
遊び心は、どれだけ年を取ろうが忘れたくないですね。
車のハンドルと同じで、遊びがないと…。
てことです[壁]ー ̄)ニヤリ
Posted by 誠志朗 at 2011年09月21日 09:26
こんにちは~

ぐにゃぐにゃのボディに一票です。
素材はポリデントみたいな感じ。
ボタンを押した途端に
ぶつかった相手を包み込み、当たった壁面や
対向車にぼよよよよ~ん。

みんな無傷でぼよよよよ~ん。

失礼しましたm(_ _)m
Posted by balm at 2011年09月21日 10:00
誠志朗様
 はは、ありがとうございます。ね、下らないでしょう? そのうちにまたやりますので、その節はお付き合い下さいましたら幸いです。


balm様
 ポリデントですかー。隙間なくくっつくというあれですね。車体のあちらこちらに人やら物やらをくっつけて走っている暴走車とか……。昔、そういうゲームがありましたね。タイトルは確か……、そうそう「塊魂」です。ご存知ですか?
Posted by omune at 2011年09月22日 00:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック