2011年10月05日

音出ないし……

 これは、当たり前といえば当たり前なのかもしれないお話です。

 会社で使用しているパソコンの二台が、まったく同じ症状でダウンしました。ある日突然、オンボードサウンドが機能しなくなるというもので、発症時期は半年ほどずれています。


 実はこの二台、同じショップで購入したBTOマシンでして、その導入時期もやはり半年ほど前後しているのですね。見かけも中身もまさしく兄弟機といえるもので、マザーボードをはじめとして使用パーツは殆どが同じです。

 誤解のないように申し上げておきますが、この二台は本当に良品です。数年間に渡って、耐久度、安定度ともに申し分のない働きを続けてきてくれました。ただ、このところは、さすがにスペックの古さを感じることが多くなってきております。

 そして、そろそろ寿命なのでしょう。購入した順番、時間差そのままに、まったく同じ部分に不具合が現れたというわけです。

 スペックやマシンの出来、組み上げへの不満があるわけではありません。ただ、その律儀なほどに完全な一致に面白さといいますか、ある意味で出来のよさを感じたのですね。

 以前、他のマシンのマザーボードが逝った時は、ある日いきなり立ち上がらなくなり、そのままご臨終でした。ぎりぎりのマシン数でやっていますので、これが業務に与える影響は大きいものがあります。

 それに比べたらこのマシンは音以外の部分はまったく問題なく動作しており、非常に良心的な壊れ方だと思います。いや、皮肉ではないですよ。

 実は我々の業務において、音が出ないということは致命的であるのですが、それでマシンを隠居させてあげるほど我が社は甘くありません。というより、そんな余裕はありません。サウンドボードを増設することであら不思議、一気に問題は解消しました(?)



・・・( ̄  ̄;) うーん
 
 危険だよなあ。なんとかしてくれないかなあ。





ヽ( ´ー`)ノフッ

 無理だろうなあ。うん、彼らにはもう少しこのまま頑張ってもらおう。……怖いけど。 
posted by omune at 03:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン、インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック