2011年10月20日

夕暮れ時の空

 今日の夕方、会社での出来事です。窓際で煙草を吸っていた同僚が呟きました。

「おや? なんだか気持ち悪い空だなあ」

 どれどれと見上げてみると、雲が夕日を反射して(?)輝いておりました。

111019_sky01.jpg  111019_sky02.jpg

 あ、色調補正はかけておりません、念のため。これを気持ち悪いと感じるかどうかは、その人次第でしょうね。私は単に美しいとしか思わないのですが、同僚はどうも地震を心配しているみたいでした。

 いずれにしても、どうしてこの様な彩色がされるのか、興味はありますね。同僚は「彩雲」をイメージしていたのだと思いますが、ネットで画像検索してみた限り、それとは違う様な気がします。いずれにしても、とにかく綺麗で見とれてしまう色でした  (^○^)
ラベル:夕焼け 上野 虹色
posted by omune at 00:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは~。

とても珍しい光景ですね!
それに雲が縦長なのが、面白いですね。
夕日が好きなので、
オレンジの雲は綺麗だと思いました♪

彩雲もいつか見てみたい光景の一つです(^^)
Posted by Erika at 2011年10月20日 16:03
 Erika様、コメントありがとうございます。

 この日の夕焼けは、雲のサイトなどには写真が上げられていましたね。同じ地域で撮られた写真でも、方向や時刻によって雰囲気が全く違うので色々と楽しませていただきました。

 彩雲をまじまじと見た経験はないように思うのですが、ウィキによると「彩雲は昔から吉兆とされるが、実際はありふれた気象現象」との事です。ちょこちょこと空を見上げると、意外とすぐに出会えるものなのかもしれないですね。
Posted by omune at 2011年10月21日 08:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック