2011年10月24日

やっぱカレーでしょう (゚д゚)メチャウマー

 今日はカレーのお話です。しかし、安い男omune故、高級な専門店の紹介ではありません。いつもの如く、駅ソバ屋さんについてでございます。場所は品川駅、弁当でも名の知れた常盤軒さんのお店です。

111023_常盤軒でゲソ.jpg

 こちらのカレーが本当に美味しいのですよ。値段は駅ソバ店のものとしては高い方でしょうが、それを不満に思わない味を提供してくれます。

 「こだわりカレー」というシリーズで、カツやチーズ、コロッケや温玉など様々な種類があります。スパイシーと謳いながら決して辛すぎず、深みのある香りと癖になる味わいは下手な専門店にも負けません。肉も溶けてなくなってはおらず、大きなものがごろごろと入っております。しかも、適度に煮込まれている感じで、口の中で心地よくほぐれていきます。これ、非常にポイント高いです。

 このところカレーを食する機会が多くなり、あちこちのお店で味わっておりますが、某有名チェーンより美味しいと個人的には思っております。巧く表現できませんが「とてもよく仕上がったお家カレー」とでもいいましょうか。


 常盤軒さんの駅ソバ店は、調べてみると品川駅構内に四店あるようですね。そのなかで私がいつも寄り道するのは京浜東北線ホーム、東京方面列車の五号車付近にある店舗です。で、以前から不思議だったのが、このホームには常盤軒さんのお店が二店あるということ。

 え? 同じお店なんだから、四店どれに行っても同じだろうって? はい、私もはじめはそう思っておりました。ところが外からメニューの見本写真を眺めてみると、どうやら売りにしている品も、その見た目も異なっているように見えるのです。


 そこで本日、ついに確かめてきましたよ~ (⌒-⌒)ニコニコ...
 名付けて「気になるから両方食べちゃおう作戦」です。仕事帰りに、まずはいつものお店で『 こだわり温玉カレー 大盛り 』780円を注文しました。
 白く横長のカレー皿で出てきたこだわりカレーは今日もお肉ごろごろ、卵半熟、ご飯の硬さも辛さもばっちりです。食欲もりもり、あっという間に完食いたしました。

「ごちそうさまでした~」
 店を出た私は、そのまま大井町方向に車両三両分ほど歩きました。そこにもう一軒の常盤軒さんがあるのです。初めてその暖簾をくぐって、さっそく『 カレーライス 』480円を注文しました。

 こちらのカレーには「こだわり」の文字はついていません。お皿も楕円の金属製となっています。それに乗って出てきたカレーは、具も味もごく一般的なものでした。勿論、美味しくないというわけではありません。駅ソバ屋さんカレーの平均点は、十分にクリアしていると思います。どちらかというと、少し辛目のカレーですかね。舌にスパイスが残る感じで、こういうのがツボな方も多いのではないでしょうか。値段の違いを考えれば、こちらもお値打ちだと思います。おいしゅうございました ε= o(´~`;)o タベスギー


 そういうわけで、やはり店舗によって味も力の入れ場所も異なっているのですね。帰宅してから検索してみたのですが、大井町側のお店は讃岐うどんとメガチキンがセールスポイントのようです。こだわりカレーは他に、山手線のホーム店舗でも提供されているとの事です。

 んんん? 「はじめから検索して確かめれば良かったのに」という声が聞こえてまいりますね。確かにそうなのですが元よりカレーは大好きですし、おかわりしたつもりで食べ比べた方が面白いなと思ったんです。結果、お腹も気持ちも満足できて良かったです  ヽ(*^^*)ノ





 追記にまでお付き合いくださり、ありがとうございます。

 カレーと言えば、最近『 ゴーゴーカレー 』さんが話題になっておりますね。テレビなどでも盛んに取り上げられている金沢カレーが売りのお店です。

 東京には13店舗あるようですが、これまでなかなか立ち寄る機会がありませんでした。で、こちらも先日、初体験を済ませることができました。

 どろりとしたルーに、しゃきしゃきのキャベツ、ソースがかかった美味しいカツと、噂どおりのおいしさでした。

 その時注文したサービス品、『 メジャーカレー 』1000円は、私にとっては限界ぎりぎりの量でした。カツ二枚、ソーセージ二本、ゆで卵一個、エビフライ一本にキャベツとライスというボリュームで、若い方でも満足できるのではないかと思います。値段とのバランスはどうでしょうね。個人的には別メニューも含め、値段相応なのではないかと思います。

 硬めのルーは味の方もなかなかに濃厚です。それにカツにかかったソースの味や、エビフライに添えられたタルタルの味も加わりますから、もう口の中が賑やかなこと賑やかなこと。空腹感や味覚の飢えが一気に解消されていくといった印象です。ただ、その量の多さもあって、終盤にはちょっと疲れが出てしまったかもしれません。次回はそのあたりもふまえて、メニュー選択を成功させたいと思います。

 特筆すべきはカツでして厚さも柔らかさも衣も、うまくカレー向きに出来ていると思います。実は私は、カツカレーだけは少々苦手だったりします。

 理由はカツを噛み切る時に必ずと言っていいほど上顎、前歯の裏側を火傷するからなのです。熱々のルーがかかった分厚く揚げたてのカツは本当に美味だと思うのですが、その代償として噛みきり火傷(造語)が襲いかかってくるのです。

 ところが、こちらのカツにその心配はありません。ほどよい厚さ、すんなり噛み切れる仕上がり、薄めの衣の相乗効果で、存分にカツとカレーのコラボを楽しむことができるのです。


 いやー、カレー最高!

 本当はですね、私が世界で最も美味しいと思う一品は別にあるのですが、それについてはまた機会があれば書かせていただこうと思います。

 そんなわけで、今日はカレーについてお話しさせていただきました。相変わらずの長文で申し訳ありません。


 実はですね、そのうちにハンバーグの話なども書ければと思っております。以前、非常に気に入っていたハンバーグ屋さんがあるのですよ。しかし、もう随分とご無沙汰しておりまして、まだ営業しているのかすら分からない状態です。それに、やはり実際に食べてみてからご紹介したいですし、そうなるといったいいつになる事やら、でございます。
posted by omune at 00:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレーは美味しいですよねえ。
ウチの近くにも香辛飯屋というチェーン店があるんですが、ウチで食べるカレーとはまた違う味わいがあっていいですね。ラーメンと同じくバリエーションも味もさまざまで、飽きの来ない食べ物です。
常盤軒のカレーも美味しそうですね。思わず食べに行きたくなりました。
いつか実現させたいです。
Posted by vyrus_empire at 2011年10月24日 04:02
あはは!
大盛りのカレーの後に、おかわり感覚で普通盛りなんて、すごいですね!
omuneさんのお茶目な一面を垣間見る事が出来ました(^^)

カレーがお好きなのですね!
おすすめを投稿致します。
もし、ご存知でしたらごめんなさいm(_ _)m

「もうやんカレー」というチェーンで、
新宿と池袋あと、渋谷?(青山と表参道の間らへん)に店舗があります。
ちょっと変わった店内ですが、
チーズカレーとビーフカレーがまろやかで美味しかった記憶があります!
確か、ランチが食べ放題だったような気がします…

あとは、鎌倉の小町通りにある
「キャラウェイ」という、
昔ながらの喫茶店風カレーハウスです。
私はこちらのハヤシライスが好きなのですが、
カレー(デフォルトで辛口らしいです)も人気みたいですよ♪

眠れぬ夜に拝見したら、
読んだだけでお腹が空いてしまいました(笑)
Posted by Erika at 2011年10月24日 05:41
vyrus_empire様
 コメントありがとうございます。ね、カレー良いですよねえ。香辛飯屋さん、いつか行けたらいいなあと思います。お気に入りのカレー店は実はまだありまして、そのうちにまた記事に出来たらと思っています。常盤軒、機会がありましたら是非どうぞ。でも、くれぐれも店舗をお間違えになりませんように、です。

Erika
 いつもコメントをありがとうございます。そちらの二店は存じ上げませんでした。情報をありがとうございます。もうやんさんの方を検索してみましたが、なかなかに美味しそうですね。機会がありましたら是非味わってみたいと思います。写真を見る限りでは、どろっとした感じのルーなのでしょうか。
Posted by omune at 2011年10月25日 02:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック