2011年10月31日

床屋さんに行きました

 昨夜は夕食を済ませるとまた睡魔がやってまいりまして「まあ、寝なせえ」と布団に引っ張り込まれてしまいました  (_ _).。o○  そんなわけで、この時間の更新となっております。

 それはさておき、昨日は仕事が早めにひけましたので、久しぶりで駅前の床屋に寄ってまいりました。

 ここ数年、毎月の散髪は低価格チェーン店にてすませています。価格と所要時間が大きな理由ですが、あちこちにあって仕事の合間や気が向いた時に散髪できるのもいいですね。

 ただ、それでも何回かに一回は、地元の理容室を利用するようにしております。もちろん値段は張りますが、やはりそれに値するだけのものがありますよね。カットから洗髪、髭剃りにマッサージ、耳や眉の手入れと、丁寧な仕事ぶりにすっかりリラックスさせていただきました。昨夜の睡魔が手ごわかったのも、ひょっとするとそのせいかもしれません。

 また、私は襟足の部分のみが上向きのクセ毛となっておりまして、そのあたりの処理方法を提案していただいたり、処理に気を使っていただいたりもして、トータルのサービスから考えますと、低価格店の数倍の料金も決して高いとは感じません。

 もちろん、両者は土俵が違いますから、どちらが良いどちらが悪いというものではないと思います。懐と時間に余裕があれば、いつも駅前のお店に行きたいところなんですけれどね。まあ、現状ではちょっと無理かなあ……  (-。-;)
ラベル:理容室 散髪
posted by omune at 06:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック