2011年11月14日

最近の入浴

 最近は出来るだけ汗をかくように心がけております。ダイエットというわけではないのですが、どんなやり方でも汗をかくと体調の維持にプラスになるように思いまして。

 最近はスマフォで毎日の歩行距離や歩数、消費カロリーなどがチェックできるようになりまして、それを見る限り仕事柄でしょうか、一週間合計では健康的といわれる歩数や距離をクリアできているんですよね。ただ、諸々の理由や時間の関係で、なかなかスポーツという形では身体を動かしたり汗をかくことができておりません。

 そこでその一助として、風呂に入る時にできるだけ汗をかくようにしています。入浴前に必ず残り湯で洗濯をするか、お湯を抜いて掃除をしますので、湯船のお湯は半分ほどなくなっているか、あるいは空になっています。

 そこで、浴室に暖房を入れながら湯船に高温のお湯をシャワーで注ぎ込みます。そうすると、あたかも浴室がサウナのようになるんですよね。浴槽のお湯を温度調整をしつつ使いながら、身体や頭を洗い、髭を剃る頃になると、汗だらだらの状態になります。今もそうなのですが、夏は特に滝のように発汗していました。

 そして、一段落したとところでぬるま湯を浴びて一旦体温を下げます。なお、水は浴びません。心臓が危ない気がしますので σ(^_^;)

 で、汗が少し収まったところで、ぬるめにしたお湯にゆっくりと浸かります。充分に温まったところで湯船を出、ぬるま湯を浴びてあがります。そうすると、仕掛けておいた洗濯がだいたい終わるわけですね。


 この入浴方法を始めてから、体調がそこそこ良い状態で維持できているような気がします。精神的な部分ではまた違うのですけれども。指先や爪の色も良くなったように思いますし、肩こりや筋肉の張りなども緩和されたように思います。

 そんなわけで個人的にはこの入浴方法、気に入っているのですけれど、皆様には決しておすすめはいたしません。条件は人それぞれで例えば血圧や体調の問題もあるでしょうし、アルコールが入った状態などでは本当に危ないと思います。所詮は素人の思い付きであることと、根拠など何もないという事をお忘れになりませんように。

 ただ、いずれにしても汗をかくということは、身体には良い事なのだと思います。元々サウナが好きですので、やはり気持ちも良いですし。まあそれはそれとして、今後は段々と身体を動かす手段と時間を確保していけたらいいなと思っております。
ラベル:入浴 発汗
posted by omune at 01:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
何事もきちんとこなしていらっしゃる大宗様に拍手。
仕事をし、身の回りのことをしながらも、植物のお世話やご自身の体調管理、お手入れにも余念がない。
見習いたいのですが、同じようにやろうとしても無理だろうなと思います。。。
入浴法を自分で作ってしまうなんてすごいですね。
自律神経をコントロールするのにも良さそうだな…と思いました。
Posted by balm at 2011年11月14日 07:00
balm様

 コメントありがとうございます。ひえー、恐縮です。いえ、必要に迫られてですので、決して褒められた事ではないのです。お恥ずかしい限りで……。

 ただ、仕方なくでも続けていくうちに、徐々にではありますが時間を効率的に使えるようにはなってきたように思います。

 世の奥様、お母様は本当にご立派だと思います。お子様のお弁当や、突然の病気への対処など、今後自分でやるようになったらやっていけるかと不安で仕方ありませんです。どうなるかは、まだ分からないのですけれど (;^_^A
Posted by omune at 2011年11月15日 00:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック