2011年11月17日

男女男男女男女

 これは先日、山手線の某駅での体験です。

 その日は所用がありまして、帰宅が少し遅くなってしまいました。山手線を下車した私は、地下鉄に乗り換える前に商店街で夕食を取ろうと考えました。そしてその前にと、JR改札内にあるトイレに立ち寄りました。小さな改札口でしかも夜遅くということもあってか、通路には私を含め数人しかおりません。

 そのトイレは「T」字型の構造となっております。Tの字の縦棒先端が入り口で、横棒に突き当たるまでの通路は男女共通です。突き当たってから左右に別れ、右側が男性トイレ、左側が女性トイレとなっています。

 入り口を入った私は少し後ろ、視界の隅に続いて入ってくる人物を認めていました。振り返って確かめたわけではありませんが、持っている傘のデザインや服装から女性である事だけは分かります。

 壁に突き当たった私は迷わず、右側に歩みを進めました。素面でしたし、ちゃんと色分けもされておりますし、それは当然です。左側に進んで、誰かに見つかりでもしたら逮捕! 大宗逮捕です!!


 (^ヘ^)/∞ =(x_x) 逮捕!


 通路を進むと正面の壁に鏡と手洗い所があり、その左隣に小さな仕切りを挟んで男性用の小便器が並んでいます。その前に立ちいざ社会の窓を開けようとした私は、背後に佇む者の気配を感じて振り返りました。そうしましたら――


 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ   ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ    ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


 あ、いえ、実際は叫びはしませんでしたけれども (゚ー゚;A

 そこにはさっき後ろに続いていた女性が、傘をぶら提げて立っていたのです。おそらくは二十代前半だろう彼女は無言のまま、どこか気の抜けたような表情でこちらを見ています。その顔つきと目を見て、だいたいの所は分かりました。

「ありゃりゃりゃ。酔ってるよ、この人」

 それも相当に回っているようで、何も考えずに前を行く人影(私ですね)についてきてしまったのでしょう。でもですね、もしも! もしもですよ。

「きゃー!」
 などと叫ばれてしまったら、やはりまずいじゃないですか。ですから、とにかく教えてあげようとしたんです。
「こっちは男子トイレですよ。女性用はあっちね」

 しかし、そう口にしようとした瞬間、彼女は急に歩きだし、男子便所の個室へと飛び込んでいってしまいました。その刹那の、私を非難するような目が印象的でした。

 もしかしてあれですね。自分が入ったのは女性トイレで、そこに何故か男が立っているとでも思ったのでしょうか? 大急ぎで用を足した私が、足早にその場を立ち去ったのは言うまでもありません。



 でも、実は私も人のことは言えないんですよね。もう何年も前のことですが、ある慣れない仕事場で私はトイレを探しておりました。急にお腹が痛くなり、もう我慢も限界の状態でした。ですから、ようやく見つけたお目当ての場所に、小走りで駆け込んでいったわけです。個室は幸いにも空いていて、私はピンチを脱することが出来ました。

「ふう~、助かった」
 暫くの後、私は安堵と共に個室の扉を開けました。そして、外に出たところで、たちまち血の気が引きました。

∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

 もう、お分かりですよね? そうです、ずらりと並んでいるはずの男性用小便器が、そこには一つとしてなかったのです。あまりの危機的状況に、それすら確かめずに個室に飛び込んでしまっていたのですね。いやあ、あれは本当にまずかった。運が悪ければ――

||o| (| ̄| ̄|) |o||ガッシャーン!!

 本当にこうなってしまっていたかもしれないですよね。

 いやあ、我ながら本当に良かった良かった (;-_-) =3 フゥ



 この精神的外傷(?)は結構な痛手となっておりまして、慣れない場所で個室に入っていると、今でもたまに「ここ女性用じゃなかったよな?」と不安になる時があります。まあ、出てみたら女性トイレだったというのは、後にも先にもあれ一度きりですけれど (;^_^A



 最後に、男女話のついでという事で、こんな動画はいかがでしょう? 古いネタで恐縮ですが――

Youtube 『 男女/太郎
ラベル:男女 トイレ
posted by omune at 00:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、駅や街のトイレはそれなりに利用してます。

が、omuneさんのような経験はありませんね。
もちろん、酔っ払って・ということも無いですが。

もしかして、トラウマになってるのでは?

『男女男男女男女・・』私も好きですよ~♪
Posted by 港署のゆうじ at 2011年11月20日 00:17
 港署のゆうじ様、コメントありがとうございます。

 ははは (^▽^;)  いやあ、自分が間違えた時は本当に切羽詰っておりまして、おそらくろくに確認していなかったのでしょうね。自分で間違えたのも、気が付いたら後ろに女性が立っておりましたのも、どちらも書かせていただいた一度きりでございます。ただ、どちらも幸運だったかもしれないですね。危ない危ない (;^_^A

 『 男女 』ですが、このバージョンはトイレの男性女性のマークっぽいものが使われているんですよね。他のバージョンもたくさん出ておりますが、見ていると創り手さんのエネルギーに感心してしまいます。
Posted by omune at 2011年11月20日 01:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック