2011年11月18日

さざんか

 今日は久しぶりに(?)実家に行ってまいりました。

 ここのところ、関東地方では気温がぐんぐん下がっておりますが、本格的な冬の訪れを示すかのようにさざんかが咲き始めておりました。

111117_さざんか01.jpg  111117_さざんか02.jpg  111117_さざんか03.jpg

 ご覧のようにまだ満開にはいたっておりません。個人的にさざんかは冬の間中ずっと咲いているイメージがあったのですが、調べてみると実際には10月下旬から12月頭までなのですね。という事は、あと一週間もすれば満開が見られそうです。来週ものんびりしに行くつもりですので、もし時期が合えばまた記事にさせていただくつもりです。

 因みに冬に長期間花を咲かせているのは、どうやら寒椿の仲間であるようです。実家にはありませんけれども、町を歩いていて見かけたら写真に撮って調べてみるつもりです。


 さて、さざんかと言えば、皆さん何を連想されますか?

 私はやはり童謡の『 たきび 』ですね。「さざんか、さざんか、さいたみち」と二番の頭に出てきます。

 そう言えば、最近はあまり(まったく?)焚き火を見なくなりました。条例で禁止されているのでしたっけ? 子どもの頃、実家ではよく掃除して出た落ち葉を燃やして、焚き火をしておりました。その見張り番をお手伝いでしていたのを思い出します。

 それでですね、アルミホイルにさつまいもをくるみましてですねー。はいそうです、焼き芋でございます。煙のにおいがする焼き芋と冷たい牛乳がまたよく合うんですよ~  ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう



童謡『 たきび 』についてはこちらです。
 wikipedia 『 たきび
posted by omune at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック