2011年12月14日

上野、ガラスケースの動物たち6

 毎月、触れさせていただいている上野駅歩行者用デッキの動物オブジェ展示ですが、今月はこちらの作品が展示されております。

111214_孔雀01.jpg  111214_孔雀02.jpg

111214_孔雀03.jpg

 二枚目のプレート写真を拡大表示していただくと、作者様のメッセージがご覧いただけます。あ、いつもの事ながら作者様名は一応ぼかさせていただいております。

 いやあ、これを一枚一枚貼り付けていかれたとは。きっと大変な時間がかかっただろうと想像いたしますが、説明文を読まなくても目が引きつけられる雰囲気がある作品だと思います。また、全体の立ち姿といいますか、バランスが良いといいますか、見ていると安心感を感じるんですよね。

 で、作品題なのですが調べてみた結果、ひょっとしてここから取ったのかなという記事がありましたので一応リンクを張っておきます。ひょっとして全然違うかもしれませんけどね (;^_^A


All About 『 身にまとうように使いたいドレスノート


 前にも書かせていただいていると思いますがこの展示、出勤時の小さな(?)楽しみとなっています。月が替わる頃になると「来月はどんなのがくるかなあ」と考えたり、ですね。作者の皆様、ありがとうございます。
posted by omune at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作、制作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック