2011年12月15日

和式と洋式どちらがお好み?

 今日はトイレのお話です。

 昨日はある店で知人と飲んだのですが、私は酒を飲むとお腹がゆるくなる事が時々あり、たまたま帰りがけに個室に入りたくなってしまいました。

 知人に待ってもらうように謝りつつトイレに入ってみると、なんと和式しかなかったのですね。いつ頃からでしょうか、私は和式便座が苦手になってしまったのです。

 子どもの頃は洋式便座というものがまだほとんど無く、日常の生活で接するのは和式ばかりでしたから、勿論当たり前にそれを使っておりました。洋式を使いはじめた時などは、他人と同じ便座に座るという事に
抵抗すら覚えたものです。

 ところが、自宅のトイレが洋式になり、外出先でも洋式である事が増え、それらを使い慣れていくうちに、ほとんど和式を利用する機会というのはなくなっていってしまいました。

 え? 昨日ですか? いやいや、背に腹は変えられないので、勿論使わせていただきました。ただ、年齢で身体が硬くなったからなのか、しゃがんでいる時に何かに掴まっていないと姿勢を保てません。また、全体重がかかる両膝がぴきぴきと悲鳴を上げ続けます。いや、きついきつい

 いつからこうなったのか考えてみるとやはり上記の通り、社会人になって暫くが経ち、自分の生活圏から和式便座の姿が消えた頃からだと思います。今では和式オンリーのトイレは少なくなりましたが、それでも和式便座がなくなる気配はありません。私と逆に洋式が苦手という方も多くいらっしゃるのだろうなあと、酔った頭でそんな事を考えた次第です。
posted by omune at 02:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第二次ベビーブーマー世代にはそういう人が多いでしょうね。僕もその一人です。
小さい頃は洋式なんてありませんでしたし、学校などもすべて和式でした。で、当然ながら洋式を使わざるを得ない場面に遭遇するわけですが、これが落ち着かないのなんの(笑)。

それから幾年月、僕もめでたく(?)和式に戻れない身体になりましたが、数年前に新しく就いた仕事場に和式しかなく、しばらくは脚の筋肉痛に悩まされましたね。
意外に良い運動になっていたのか(笑)。
Posted by vyrus_empire at 2011年12月15日 03:34
 vyrus_empire様、コメントありがとうございます。

 そうですよねー。慣れるまでの洋式便座に対する抵抗感といったら、なかなかのものでした。

 初めて洋式を使ったのがいつだったのか、記憶が朧な私のことですから、まったく思い出せません。自宅が洋式になって慣れていったのか、外でだったのか、記憶の時間軸が絡んでしまっております。
Posted by omune at 2011年12月16日 00:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック