2011年12月28日

正しいのはどっち?

 先日、所用でタクシーに乗りました。最近は乗るとマシンボイス(?)で「シートベルトをお締めください」と勧められるんですよね。で、後部座席のシートベルトがなんともはや締めにくい。暫し悪戦苦闘した末、ふと窓に目をやると空から白いものが落ちてきています。

「お? 雪?」
 とよくよく観察してみると、どうも様子が違います。雪というよりは氷の粒で、フロントガラスに当たってパラパラ音を立てています。と、運転手さんがこう話しかけてまいりました。
「降ってきましたね」
「あ、そうですねー。霰みたいですね(霰=あられ)」
 そんな私のリアクションを聞いているのかいないのか、運転手さんはぼそっとこう呟きました。
「あー、霙だなあ(霙=みぞれ)」
 私は安中さんばりに「えー!?」と心で叫びました。氷の粒ですよね? 氷の粒は「あられ」ですよね? でもそのうちに「あれ? ひょっとしたら自分が間違っているのかも?」と不安になってまいりました。


 で、調べてみましたよ。そうしましたら――

『 霰(あられ)は、雲から降る直径5mm未満の氷の粒のこと 』
『 霙(みぞれ)とは、雨と雪が混ざって降る気象現象 』

 との事で、ああ良かった。今回は私の勝ちのようです。いやいや、別に勝ち負けではありませんが (;^_^A

Wikipedia 『
Wikipedia 『


 さて、皆さんは「あられ」と聞いて何を思い浮かべますか? 気象現象もそうなのですが、何と言ってもおせんべいの仲間(?)のあれではないでしょうか? お茶と一緒に食べると美味しいですよね。でも、ごくたまに歯を欠けさせたりもするようです。私は歯が脆いほうなので危険危険危険です!

 で、あの「あられ」の語源はなんなのか? それもついでに調べてみました。そうしましたら、気象現象の霰から来ているということらしいです。形が似ているからという事ですが、うーん……、形は……、似てますかねえ (゚ー゚;A

お菓子ナビ.com様 (あられの項目をご覧下さい)


 で、それなら「みぞれ」と言えばなんでしょう? それはもう「みぞれ鍋」でしょう。冬ですしね、鍋いいですねえ。で、こちらはもうイメージの通りみたいです。大根おろしが気象現象の霙(みぞれ)に似ているからという事らしいです。

Wikipedia 『 みぞれ鍋


 え? はい、これで終わりです。は? オチ、ですか? オチはありません、すみません。まあ、しかし、食べ物の「あられ」の呼び名が気象現象から来ているというのは意外でした。うーん、似てるかなあ……  (¬¬)?????
ラベル:みぞれ あられ
posted by omune at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック