2012年01月23日

1月22日はカレーの日、でした

 もう日付が変わってしまいましたが、1月22日はカレーの日だったそうですね。

 こちら、サイドバーのパーツでと言いたいところなのですが、実際はテレビのCMで知りました。カレールーのCMにくりいむしちゅー師匠が登場し、爽やかに(?)薀蓄を語っておりました。

 で、その理由について、ネットでもう一度調べてみました。そうしましたら「1982(昭和57)年のこの日、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。」との事でした。

 では、どうして1月22日なのだろうとなりますよね。語呂合わせでもなさそうですし、カレーが発明された日でもなさそうですし 「(゚ペ)

 それも調べてみたところ「学校給食開始35周年を記念して」だそうです。なるほど、記念日だからみんなの好きなカレーライスでという事なんでしょうかね。確かに私の周囲でもカレーはみんな好きでしたものねー。

今日は何の日~毎日が記念日~様 『 1月22日

Wikipedia 『 1月22日


 1982年ですか~。いや、負け惜しみじゃないんですけどね、私たちの頃にもカレー自体はあったんですよ。ただ、ライスにではなく、ソフト麺にかけていたというだけで (;^_^A

 ソフト麺なのですが、献立表にはカレーうどんと表記されていたような気がしますね。透明なビニールパックに入った温かい麺にルーをかけて食べるわけです。これがご馳走でして当日は勿論、数日前からクラスの話題になっておりました。

 で、ソフト麺とはなんぞやという話になるわけですよ。そういえば今まで考えたことがなかったなあと、ついでに調べてみました。

Wikipedia 『 ソフトスパゲッティ式めん

 なるほど、材料も製法も違うと。伸びにくいというのは、確かに給食に向いていたのかもしれないですね。

 
 給食の事を思い出すと、他には鯨肉なんかを思い出します。当時は週一回くらい給食で食べていたのではないでしょうか。きっと価格が安かったのだと思います。堅くて決して美味しいとは思いませんでした。現在、鯨肉が貴重品となっているのを聞くと不思議な感じさえいたします。ただ、それは私が本当に美味しい鯨肉を食べたことがないからなのかもしれません。

 他にはそうですね、キャベツの塩もみとかでしょうか。

 ところで。今更なんですが、私はカレーが大好きです。当時はそれほどでもなかったのですけどねえ。いつ頃だったのだろうと考えてみたのですが、一時あまりカレーを食べなかった時期があるんですよね。十年間くらいでしょうか。どうも、その後からのような気がします。一般的には年齢と共にしつこくて遠ざかっていくものだと思うのですが、私は完全に逆を行っておりますね (-。-;)


posted by omune at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック