2012年03月06日

ノートパソコン使用感

 このところノートパソコンをメインに使用しているのですが、仕事でもまた家庭でもデスクトップばかりだったからでしょうか、どうも違和感を感じておりました。

 そこで、取り合えず安上がりに済むところからカスタマイズを行う事にいたしました。

 まずはとにもかくにもメモリーの増設ですね。OSは64bit版ですから、それを活かそうということで、某チェーン店で中古品を購入して参りました。二枚計8GBで3000円少しでしたが、これだけで動作のもっさり感はなくなりました。

 また、素人ながらどうもタイピングがしっくり来ない事、具体的にはBSキーとDELキーの使いにくさと、テンキーの位置、そして何より画面とキーボードの位置関係が変えられない不満を解消するために、USBキーボードを接続することにしました。問題となっているキーからして、駄目なのはマシンではなく私なのがバレバレですが。

 以下はキーボードの比較写真です。黒がノートパソコンの物、白がUSB キーボードの物です。前述の二種のキーと、加えてテンキー部との位置関係(白は間隔が空いていて、そこにDELキー他が配置されている)がお分かりいただけますでしょうか。

120306_キー01.JPG  120306_キー02.JPG



 いずれにせよ、この二点だけでも、操作感は大幅に改善されまして、取り合えず大きなストレスは感じなくなりました。

 ただ、これ以上はあまりお金と時間を使っても意味がないかもしれないですね。ノートですから、その対象はもうあまりありませんし。やるとしたら内臓HDDをSSDに換装するくらいでしょうが、そこまでやるなら暫く辛抱してデスクトップを組むなり、買うなりした方がよいだろうと考えております。

 使っていて改めて実感するのですが、ノートの排気はやはり相当に熱いですね。そのあたりが、不安と言えば不安です。


posted by omune at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック