2012年03月29日

アスレチックス対マリナーズ観戦

 今日、いえもう昨日ですね。東京ドームにMLB開幕戦を観に行ってまいりました。チケット取得をしてくれた友人に感謝感謝です。

 結論から言えば、非常に楽しい観戦でした。会話も弾みましたし、試合も延長戦となり盛り上がりましたしね。今年は何度も野球を観に行こうという話になり、帰宅して早速ジャイアンツ対ベイスターズ戦のチケットを取りました。

120328_ドーム02.jpg  120328_ドーム01.jpg

 左は中継でよく見るアングルで撮ってみたもの。右は座席からの写真です。最高部とも言える場所でしたが、意外と言いますか非常に見やすい席でした。気になったのは、ビールの売り子さんが大変そうだなあとという事くらいでしょうか。そうそう、それとグッズショップで売っているかなあと期待していたベイスターズのファンブックが残念ながらなかった事。え? 当然ですか? 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


 試合の方ですが、マリナーズ2番のアクリー選手が先制ホームラン、延長戦での決勝打と大活躍でした、センターへの鋭い当たりのホームランはなかなかの見応えでした。

nikkansports.com 『 マ軍アクリー先制弾!

 なかなかの熱戦に観客もみなさん楽しそうでした。大リーグスタイルの応援に戸惑う感は私も含めてありましたが、それも含めてですね。

 それとイチロー選手ですが魅せるべき時、魅せるべき所での活躍には正直言って感動すら覚えました。悪意があるわけではないのですが、私は海外に出て行った選手に特別な思い入れはありません。それはたとえイチロー選手でも同じです。しかし、彼が打席に立った時のひときわ大きい歓声、巻き起こる拍手、あちこちで瞬くフラッシュ、そしてその中での4安打、駄目押しのタイムリー。なんというのでしょうか、プロ選手の神髄と凄みを感じました。

 もう一つ、一試合体験しただけですからなんとも言えませんが、少なくとも今日確かに感じられたのはスピード感の違いです。プレーの一つ一つに切れがあるですとか素早いですとか、そういった事ではないのです。投手が投げ、捕手が捕り返球し、また投手が投げ打者が打つ、野手が守り――

 そういった試合の流れそのもののスピード感でして、そのせいか飽きがこないのです。観ていてリズムが心地よいのですよね。野球にはプレーが止まる時間があり退屈だとはよく聞く話ですが、それはおそらく違うのだと観戦していてふと思いました。

 そんなわけで、本当に楽しいひと時でした。さあ、次はベイスターズの試合を観に行きますぞお。

posted by omune at 02:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいらも、今日東京ドームで観戦してきました。

席は外野指定席でしたので、大変見やすかったです。

試合は1対4でアスレチックスが勝ちました。序盤は投手戦でしたが、終盤に試合が動き両軍合わせて4本のホームランが乱れ飛びました。

日本のプロ野球と違い、鳴り物の応援がなかったので試合に集中できました。途中、ウェーブがありドームを一周するなど、なかなか楽しめました。
Posted by 通りすがり at 2012年03月29日 22:40
 通りすがり様こんばんは。

 おおー、二戦目観戦されたのですね。ウェーブちゃんと一周しましたか? それは参加していて楽しいですよね。

 一戦目も兆候はあったんです。序盤に数度バックネット近くからウェーブが始まったのですが、1/4周くらいで敢え無く霧散しておりました。逆に試合が盛り上がった終盤にはウェーブ自体が起こりませんでした。うーむ、残念です。

Posted by omune at 2012年03月31日 00:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック