2012年03月30日

錦糸町にて

 今日は所要で錦糸町へ行ってまいりました。 五時半くらいに解放となり、駅に向かう道すがら撮った写真がこちらです。

120329_ツリー02.jpg  120329_ツリー01.jpg

 右の写真は到着した駅前ロータリーですね。今日はこちらから直帰、半蔵門線→東武線→バスと乗り継いで帰宅してきました。

 こうして路地の向こうに、ビルに挟まれる様にしてスカイツリーを望む光景というのは上野あたりでも見られるのですが、錦糸町からですとより大きく見える分でしょうか、迫力を感じます。この写真を撮ったのは六時前だと思いますが手前の町並みには既に陽光は当たっておりません。その向こうで唯一オレンジ色に染まったツリーとの対比はとても美しく感じます。

 真下というわけではありませんが錦糸町はスカイツリーのすぐ近くの街ですから、さぞや盛り上がっているだろうと思いましたら、どうも一概にそうだとは言えないようです。

 一部にはスカイツリー併設のショッピングセンター、東京ソラマチに客を奪われるという危機感があるとの事。3専門店や飲食店を中心に312店舗という規模ですから、それも無理はないと思います。ただ最寄駅がある東武線からJRに直接乗り換えるとしたらおそらくは錦糸町となるわけで、チャンスがないわけでもない気がします。うーん、どうなんでしょう。地下から高架駅(?)であるJRに乗り換えをするお客様をいかに町に取り込むかという戦いになるでしょうか。


 さて、これは鉄道ファンの方、いえひょっとしたらそうでない方にも既に常識となっているのかもしれませんが、東武伊勢崎線の一部に「東武スカイツリーライン」の愛称が付けられていたんですね。今日、帰途の東武線内にて「スカイツリーラインをご利用くださいましてありがとうございます」なる案内放送がありまして、恥ずかしながらそれで初めて知った次第です。スカイツリーラインかあ……、慣れるのに少し時間がかかりそうです。

 駅名の変更の方は有名ですよね。

 業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅になり、押上駅にはスカイツリー前という副駅名がぶら下がる形になりました。ツリーを訪れた人々に分かりやすいという意味ではこの駅名変更はありだと思うのですが、業平橋という駅名(いや、本当は文字通り橋の名前ですが)はとても美しい音の響きだと思っていましたので、そういう点では個人的に少々残念な気もします。あと、どうして「とうきょう」は平仮名なんでしょうね。いや、いちゃもんじゃありませんけど (;^_^A

 なんですね、子供さんにも読みやすいようにですとか、そんな感じなのでしょうか。

はてなブックマークニュース 『 東武伊勢崎線の愛称が「東武スカイツリーライン」に


 最後にマスコットキャラクターについてです。もれも私は今日初めて知ったのですが、スカイツリーのマスコットキャラクターって皆様ご存知ですか?

 テッペンペンとスコブルブルというそうです。女の子のペンギンとお爺さんのブルドックだそうですが、その設定がなかなか面白いです。先述のソラカラにも、その名の通りソラカラちゃんというマスコットがいるそうですので、合わせて三人ものキャラがいるという事になりますね。

ねとらぼ 『 ソラカラちゃんのお友達をお披露目

 おー、これもゆるキャラ系ですねえ。個人的な好みとしてはこの三人ではソラカラちゃんですね。でも、本当はノッポンの方が好みです (;^_^A


 外観は既にすっかり完成しているスカイツリー、開業は5月22日ですよね。7月10日までは完全予約期間で当日券は無いようですが、これは賢明な判断だと思います。明日(30日)はネット購入の抽選結果発表日という事で、楽しみにしておられる方も多いのではないでしょうか。

 私は人でも少し落ち着いた頃に一度登ってみたいと考えておりますが、さてさて一体いつになりますやら。一年後くらいですかねえ……。


posted by omune at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック