2012年04月02日

Dr Pepper 久しぶりに飲みました

 今日、社用で歩いていた上野の街で、ふと清涼飲料水の販売機に引き寄せられました。そこに、最近まったく口にしていなかった飲み物を見つけたからです。

120402_DrPepper01.jpg

 はい、ドクターペッパーです。あまり見かけないものの、売られていないわけではないという話は聞いておりましたし、実際に店で見かけた事もあったもののタイミングが合わなかったりして、もう何年も口にしておりませんでした。

 日本では1973年から販売されているとの事ですが、当初はテレビコマーシャルも頻繁に流されていたように記憶しております。で、興味本位で飲んでみた私は、一瞬で拒否反応を起こしてしまいました。なんというんでしょうか、当時は薬臭いというような印象を受けたのだった思います。甘い飲み物や炭酸飲料をがんがん飲んでいた頃ですが、それでもこの製品にはどうも馴染めなかったんですよね。

 で、それから暫くは一切購入することはなかったのですが、何かの折に何年かぶりに飲んでみたのです。仲間がまとめ買いしてきた何種類かの飲み物を争奪し合った結果、これしかなくなってしまったというような感じだったのだと思います。

 そうしたら、驚くことに実に美味しく感じるようになっていたのですね。どうしてこんな美味しいものを今まで毛嫌いしていたのだろうと、不思議にすら思いました。以前にも大人になって味覚が変わったという話を書いた記憶があるのですが、これもその一つです。

 しかし、これから愛飲していこうという決意(大げさ)と裏腹に、その後ドクターペッパーはほとんど姿を見なくなっていったのです。そうこうしているうちに私も歳を取り、清涼飲料水自体をあまり摂らなくなっていったのでした。

 で、今日久しぶりに口にした感想ですが、なんだか以前に比べて口当たりが良くなったような気がします。すいすいと美味しく飲ませていただきました。ただ、やはり清涼飲料水離れを経ているせいか、常飲する気にはならなかったですね。やはり親父の私には甘すぎました。時すでに遅しというところでしょうか。……いや、ちょっと違うか σ(^_^;)


 ついでというわけではないのいですが、そう言えばあまり姿を見かけなくなった飲み物ってありますよね。実際にはちゃんと売られているのに、私が勘違いしているだけかもしれませんが。

 たとえば、ミリンダとかまだあるのでしょうか。我々の中ではファンタのライバル的存在という位置づけでしたが、いつからか姿を見なくなった気がします。行きつけの駄菓子屋にもありましたが、ボーリング場でよく売られていたように記憶しております。

 他にも、とある友人が好きだったガラナジュースですとか、コーヒの炭酸飲料などもあったのですが、さすがにもう売られていないでしょうねえ。

wikipedia 『 ドクターペッパー


posted by omune at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック