2012年04月10日

サルベージ失敗!

 今日は仕事でかなりきつい事になってしまいました。

 明日は大切な所用があり、どうしても今日中に仕上げたい仕事があったのです。それで、ずっとコンピューターに向かっていたのですが、退社時間も近づいた頃にようやく目途がついてきました。少し残業すれば大丈夫だろうと余裕でコーヒーなど飲み始めたわけですが、最後の仕上げという段階でそれは起こってしまったのです。

 はたと気が付くと、必死にこなしてきた作業のうち、昼過ぎまでに行ってきた分が保存ファイルから消えてしまっていたのです。これは最も時間がかかる部分であり、それが消えてしまうと今日中の仕上げは不可能になってしまいます。

|||(-_-;)||||||どよ~ん

「う、うふふふ。ま、まさかねえ。だってあれだけ何度も保存を繰り返しながらやってたんだし、消えてしまうわけが……」

 しかし、眼前のモニターからは確かに作業の結果が綺麗さっぱり消えています。

「そ、そ、そうだ! 一度アプリを落として再立ち上げすればきっと……」
 さっそく実行してみましたが、先刻までとまったく同じ状態が再現されるばかり。

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

 それならばと作品のフォルダを開いてバックアップ保存を探索します。このアプリは自動的に作業保存の履歴を残してくれているのです。ですから、ひょっとしたらトラブルが発生する前の作業状態が保存されているかもしれません。いえ、そうに違いありません。

「こ、こ、これだ。この二時間前のバックアップを読み込めばきっと!」

「……」

「……、……」

「……、……、……」

ウリャァ!! (ノ-_-)ノ ~┻━┻・..。;・'

 この時点で希望は欠片すら残すことなく砕け散りました。先刻、注意深く何度も保存をしながら作業したと書かせていただきましたが、結果的にはこれが仇となったのです。アプリが自動的にバックアップしてくれるのは現在の状態から六段階前の保存までに設定されていたのです。

 つまり短い時間に何度も再保存をかけたため、無事だった時点での保存はとっくに廃棄されてしまっていたのです。一時間に一回程度の保存頻度でしたら、六時間前までの状態は復元できるわけで、これほどの大怪我にはならなかったかもしれませんね。

 とはいえ、このアプリは稀に勝手に終了という大技を繰り出してくるため、頻繁な保存は命綱なのです。明日、余裕があればバックアップ保存の個数を増やせないか調べてみるつもりです。

 それと最大の問題はですね、根本的なところにありまして、それは「なぜ作業結果が、しかも前半の作業分だけ消えたのかという事です。……これが不明です! 操作ミスでは起こりにくい現象なのですよねえ。

 怖いわ~、このアプリほんと怖いわ~ (;´ρ`) グッタリ


posted by omune at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン、インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック