2012年05月11日

侮れじ零下の世界

 はいはい。大層なタイトルですが、要は冷凍食品の話でございます。

「……」(¬_¬;)

 いやですね、自炊生活を始めて以来、可能な限り家で夕食を作り食べるというのを目標しているわけですが、それでも夜遅くなったり、簡単に済ませたい時があったりするわけです。あるいは外で食事をしてきたけれど、どうも量的に満足できていない日ですとか。

 で、そういう時にお世話になるのが例えば夜食ならカップラーメンに代表されるインスタント食品、でなければお茶漬けなどの簡単メニュー、夕食をささっとすませるならカレーなどのレトルト食品、そして最近私の中でぐんぐん評価を上げている冷凍食品なのですね。

 この冷凍食品、本当に侮れません。色々と食べてみましたが、餃子などは相当に美味しく焼けますね。それとご飯、生野菜一皿、みそ汁、納豆で相当に豪華な夕食が食べられます。値段も平均で300円弱ですから、コストパフォーマンスも悪くないかと。私の中では現在のところ冷食ナンバー1となっています。

 他にから揚げもなかなか美味しいのですが、これは鶏肉を買ってきて自分で切り分け、以前に書かせていただきましたレンジでできる唐揚げ粉で仕上げる時が多いです。だってやはりそれなりに量を食べたいですからねえ (;^_^A

 炒飯もありますが、これは自分的には夜食や休日の昼食という感じです。ちょっとぱさぱさになるのが好みでないのですが、これは作り方が悪いのかもしれません(たとえば熱くしすぎとか)
 また、米を炊くのは簡単にできますからそれとおかずの組み合わせの方が安いですし、値段的にも健康的にも良さそうな気がします。

 そして、最近「これは美味い」と驚いたのがパスタでございます。店に行くとたくさんの種類が出ておりますが、個人的に好きなトマト系やミートソースを中心に何種類かを食べてみました。そうしましたら、これがなかなか美味しいのですよねえ。麺にはふにゃふにゃになる事もなくちゃんと腰があって噛み応えがありますし、ソースも馬鹿にできない味です。簡単に済ませたい時などはこれとサラダ、コーンスープなどで充分夕食として満足する事が可能です。

 他にブロッコリーやベビーコーン、ニンジンなどの冷凍野菜も帰りが遅いときには重宝しております。

 こうした冷凍食品ですが、ネックはやはり値段という事になるでしょうか。上にも書かせていただきました通り、餃子などは安いのですが物によっては「これなら自分で何か作るわ」という値段のものもたくさんありますよね。ただ、興味はありますので冷食安売りの日を狙って、少しずつ味経験していきたいと思っております。

 え? いやいやいやー、別に冷食ばかりで済ませているわけではないですよ、念のため。冷食はあくまで逃げというか保険、でございます。

 明日は肉焼いて食べます、はい ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

 
posted by omune at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック