2012年05月16日

プラモ回顧

 プロ野球は明日から交流戦、二日ばかり試合がなくて精神的には非常によろしいですね (^∇^)ハレバレ

 そんなわけで普段なら中継を見ている時間を使い(?)ちょっとネットをうろついてみました。そうしましたら、こんなプラモデルの話題が見つかりました。

fig速様 『 東京ドームのプラモデルwwwwwwwwwwww

 おおー !w(゚o゚*)w

 何年前くらいの製品なのでしょう。やはり建設当初なのでしょうかねえ。人工芝はパウダーで表現する仕様になっているようです。これ私のような素人が作ったら綺麗に敷けないんじゃないですかねえ。また、天井が透明だったりと(ビニールハウスみたい)個人的に「うーん?」なところもありますが、でも作ったら意外と楽しそうな気もします。

 『野球場、プラモデル』で検索してみましたが、他球場のプラモ製品はどうも見つかりませんでした。あったら楽しそうですけどね。特に屋外型の球場はどこも個性があって眺めていても楽しそうです。セ・リーグ本拠地六個セット、パ・リーグ本拠地六個セット、さらに主要地方球場六個セットとかどうでしょう? リアルに大きさの違いが分かるでしょうね。横浜スタジアムは並べてみたらやはり小さく見えるのかなあ (・o・)

 でも、見映えから言ったら横浜スタジアムはいい線いくのではないかと思います。照明塔なんか格好良いですものね。好みによって今年から導入されたリボンビジョンも付けられるようにしたり、最近では稼働しなくなってしまったらしいですが実際にスタンドを動かせるようにしても楽しそうです。

 うーむ、まあ六個セットは買わないかなあ。置き場所に困りそうだし……。やっぱり横浜の一個売りでいいや (;^_^A


 子ども時代の思い出になるのですが、鉄道模型と並んでプラモデルも大好きでした。あ、でもガンプラは一切作ったことがありません、ひねくれていたのですかねえ。それを証明するかのように、少し人とは違うジャンルの模型も好みでした。あ、あくまで「も」ですよ。「が」ではなく「も」です。ここ重要 (゚ー゚)(。_。)ウンウン

 で、その代表格のジャンルがお城です。西欧のではなく日本の、ですね。松本城は間違いなく作ったのですが、後は姫路城と……、うーん、後はどの城を作ったのかあまり記憶にないですねえ。ただ、それでも十くらいは組んだのではないかと思います。下手くそですがとにかく作っているときは楽しかった記憶があります。当時は日本のお城の佇まいがとても格好よく感じていました。今ではそうでもありませんが、それでも実際にお城を間近で見るとわくわくするのは変わりありません。

 最近は模型屋さんに入ることもほとんどなくなりましたが、お城の模型は今でも発売されているのでしょうか。ふとそう思って検索をかけてみました。そうしましたら、やはりあるのですね。いつか一個くらい作ってみたい気もします。それとペーパークラフトもあるみたいですね。これも少し興味があったりします。

楽天『 「お城 プラモデル」の検索結果

  


posted by omune at 00:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック