2012年05月24日

学校のチャイム

 先刻、テレビの某番組で学校のチャイムのメロディーを耳にいたしました。皆様もお馴染みであろうこんなメロディーのものです。



 音源はこちらのサイト様でお借りいたしました。
フリー効果音のページ

 由来についてはこちらをどうぞ。

YAHOO! 知恵袋 『 日本の学校に流れたチャイムって何種類あるの?

 「ウェストミンスターの鐘の音」というのですね、恥ずかしながら初めて知りました。町を歩いていてもよく耳にするのはこの曲ですし、多くの方がこのメロディーを耳に学生生活を送られててきた、あるいはいるのではないかと思います。

 で、私の場合、小学校の時だけは違うチャイムだったのですよね。そして、初めての学校生活だから故でしょうか、チャイムというと「ウェストミンスターの鐘の音」よりも先にこのメロディーを思い出すのです。

 先刻テレビで「ウェストミンスターの鐘の音」を聞いた時に「そういえば、あの小学校のチャイムって学校特有のものだったのだろうか。他にも採用している学校があるのだろうか。ひょっとして、ネットに音源として存在したりしているのだろうか? そういえば曲名は?」などと幾つかの想いが頭に浮かびました。そこで、さっそく調べてみたわけです。

 まず音源ですが、こちらはなんとか見つかりました。音源の訳あって詳細が分かりませんので、以下のリンクからご視聴下さい。

業務用時間管理CD作成データ集

 こちらの4番が在籍していた小学校の始業タイムメロディーです。様々なサイトのお邪魔して片っ端から視聴した結果ようやく発見できたわけですが、こちらのサイト様のおかげで曲名も同時に判明いたしました。そうですかー、『 希望 』というのですね。

 なお上記のサイトでの市長が手順として面倒だという方はこちらをどうぞ。ただしこちらはタイトル通りの使用目的ですので、学校のチャイムっぽくはありません。あくまでもメロディーラインの確認という事で。

Youtube『 静岡県沼津市 防災行政無線チャイム17時「希望」Part2

 CD作成データ集様のタイトル入りで収録されていたり、防災無線に使われている位ですからやはり有名な曲なのでしょうね。学校のチャイムとしては少数派というだけで。さてさて、皆様の学校ではどんなチャイムが使われておりましたか?

 それと余談ですが、学校の校歌ってなかなか忘れないものですね。流石に三番までフルというと難しいですが、一番だけなら小学校、中学校とも今でも空で歌えます。特に中学の校歌は名曲だと今になって思いますねえ。うーん、懐かしい。


posted by omune at 23:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽、楽器 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
チャイムの音を聞きました。
私の記憶にあるチャイムもこんな音でしたし、子供たちの学校のものもこれでした。
omune様の小学校のチャイムの音ってどんな感じ経ったのでしょうか?
ちなみに私が聞いたことのある変ったチャイムの音とは仏教系女子校のお寺の鐘でしたが、数十年前のことなので今どうなっているのかは分かりません。

話は変りますが、今日の掛け軸を読んで、思わず笑ってしまいました。
ダブル不倫かよ! ←これを いつか本にしようって……
素敵な人がいて、気持ちが揺れ動いても、そこから進むのって難しいことだと思います。
その先にあるものは地獄だけなんじゃないのか?とも思います。
私には出来ないことだから、想像が付かないだけかもしれないけれども。

omune様の植物たちスクスクと育っていますね!
私はいくつか枯らしてしまいました。
ブログを拝見しながら、見習わなくっちゃっていつも思っています。
Posted by balm at 2012年05月26日 20:50
 balm様、こんばんは。

 うちの学校のチャイムですが、小学校は希望という曲で記事中のラストのリンクから飛べる防災無線のメロディーです。ただ、これは防災無線なので、なんとも色気がない音質です。

 ダブル不倫についてですが、離婚裁判中の妻がそうだったらしいというお話です。(今は分かりませんが)生々しくて申し訳ありません。

 昨日、妻の相手の男性にも家庭があることを知りまして、不謹慎とは知りながら苦笑いしてしまいました。私の妻はアドバイザーや弁護士からも相当に珍しい人だという評価をいただいておりまして、この二年間の流れも正直尋常ではありません。そんなわけですべて終わったら本にでもするかと書いてみた次第です (;^_^A  それにしても相手の奥さんは詳細を知っているのかなあ……。知っていらっしゃるのなら共同戦線を張りたいくらいです。


 鉢植えは思う以上に育っている鉢がある一方で、どうも思い通りにいかない鉢もあったりします。ちょっとした事で爆発的に成長したり機嫌を損ねたり、そのあたりも面白く感じます。

Posted by omune at 2012年05月26日 22:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック