2012年06月10日

最近の夜食

 夜に小腹が減った時、最近はよく蕎麦を食べております。カップラーメンや冷凍食品の炒飯、パスタなどを食べたりもするのですが、最近は気温も上がり冷たい蕎麦が美味しい季節になってきたじゃないですか。近所のスーパーでも干蕎麦のセールが始まりまして、それをしこたま買い込んできたわけです。

 その晩、さっそく物は試しと食してみたのですが、以来すっかり気に入ってしまっているわけです。

 カップラーメンを作る手順と言えば――

 夜間でお湯を沸かし、その間にふたを開けかやくを開封、お湯が沸いたら注ぎ入れて3分から4分待つ。そんな感じですよね。で、食べ終わったら容器や箸を洗い分別して捨てる、と。

 そう考えると、そばを茹でるのも大して変わらなく感じるのですよね。鍋にお湯を沸かして、沸騰したら干蕎麦を入れ、箸でほぐして5分は茹でるだけ。その後ざるに取り流水で洗って、氷水で仕上げ。水気を切ったら出来上がり。麺つゆは水で薄めるだけですし刻みねぎは前もって冷凍してありますし、ワサビをチューブものですからあっという間に美味しいお蕎麦が食べられます。

 え? 全然手間がかかってる? いえいえ、そんな事ないですよ。慣れれば大して変わりません。なにより、少し硬めに仕上げるとカップめんなどより遥かにおいしいですよ。

 それになにより――、とここで低カロリーや健康的である事をアピールしようと考えたのですが、これがなかなかそうはいきません。

 まあ、健康に悪いという事はないと思います。ビタミンB1、B2が豊富、抗ストレスビタミン・パントテン酸も多く含まれている、さらにルチンもたっぷりという事で、アピールポイントはたくさんありますよね。

 ただ、問題となるのはカロリーでして私が買い込んできた製品では一束84グラムで288Kカロリーあります。買いだめしてあったノンフライのワカメラーメン(カップラーメン)を見ると一食260Kカロリーなんですよね。そう考えると蕎麦の方が高カロリーという事になってしまいそうです。またお米と比べてもすさまじく低カロリーというわけではない様です。

 ただ,甘食や油いっぱいのファーストフードに比べれば、色々な意味で身体に響かないのは確実でしょう。ボリュームがほしかったら納豆あたりをおまけにしてもいいかもしれません。夜食に冷蕎麦、おすすめです。


posted by omune at 02:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック