2012年06月24日

鉢植え近況報告 6月の2 ドラセナ一味(画像多し注意)

 一味と言っても、悪事を働くわけではありません。鉢植えの近況報告、6月2回目はドラセナ、三鉢でございます。前回の記事で二鉢が今ひとつと書かせていただきましたが、改めて観察しなおしてみるとそのひと鉢はそう心配することはなさそうです。

 取りあえず三鉢まとめての近況です。

120624_ドラセナ01.jpg

 元々はひと鉢に三株寄せ植えになっていたものを二株と一株に分け、最も丈の高かった株の先端部を挿し芽(挿し木?)をして合計三鉢となっているものですが、まったく問題なさそうなのはこちら――

120624_ドラセナ21.jpg

 先端部を挿した株ですね。4月中ごろに作業を行いまして、つい最近までなかなか葉が伸びてきてくれませんでした。少々心配していたのですが二週間ほど前から徐々に成長ペースを上げはじめてくれており、まったく問題はなさそうです。

過去記事 『 鉢植え近況報告 新顔登場

 次は二株をまとめて植えてある鉢です。

120624_ドラセナ11.jpg

 二株とも4月に先端を切り落としています。そのうちの一つが上記の株になるわけです。二株とも新芽はすぐに出てきてくれたのですが、小さな葉がわしゃわしゃするばかりで、なかなか本来の幅広(?)な葉が出て来てくれませんでした。しかし、こちらもここ一週間ほどで大分雰囲気が変わってまいりまして、上記写真左側の株はもう大丈夫だと思います。

120624_ドラセナ12.jpg

 まだストライプははっきりしてきませんが、葉の色も鮮やかですしそれも近いうちに現れてくるでしょう。一方、右側の株の芽はまだこんな感じです。

120624_ドラセナ13.jpg

 これでも大きくなってくれたのですよ~。おそらくはもうしばらく待っていれば、こちらも本調子となってくれるでしょう。そして、最後にどうも心配なのがこちらの鉢です。

120624_ドラセナ31.jpg

 やはり先端を落として間もなく芽が出てきたのですが、こちらは細く小さな葉がわしゃわしゃする状態から抜け出せておりません。元々あった葉を触ってみたり観察する限り枯れたり落ちたりする気配はありませんので、もう少し様子を見てみるつもりでおります。ただ、夏になっても調子が上がらない様でしたら、秋を待って植え替えや根切りなどを考えた方が良いのかもしれませんね。

 いずれにしても、ドラセナというのは本当に逞しく私のような素人にも育てやすい植物だと実感します。ただ、以前に育てていたドラセナ・コンシンネが結構な大きさとなり、その記憶からこれまで少々丈を詰めすぎてしまっていたかもしれません。そのあたり、うまく様子を見ながら育ててやれればと考えております。


posted by omune at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック