2012年06月29日

この餃子美味し!

 今日は知人達と日暮里で食事をしてきました。聞いたところによると有名なお店らしいのですが、日暮里駅から谷中銀座へと続く坂を上りきった右側になる『 花家 』様という甘味屋さんです。昭和の食堂という感じの店の造りで、上野桜木や谷中を散策した人たちに食事や甘味を提供するという位置づけのお店でしょうか。

 実は以前にも同じ知人と訪れたことがあるのですが、その時にとても美味しかった餃子を今回も注文いたしました。こちらの餃子はとても大ぶりで、一般的な冷凍食品の餃子の2~3倍ありますでしょうか。それが5個、お皿一杯に乗っています。

 肝心の味ですが、今回もばっちり満足させていただきました。たっぷりの具が厚めの皮に包まれていて、ボリューム満点。口からあふれんばかりの具のおいしさを存分に堪能する事ができます。そして、私的にはここがポイントなのですが、具が水っぽくないのです。

 初めて食べた時、厚めの皮から熱い汁がどばっと出てくるのではないかと少々警戒いたしました。私は餃子に限らず、よく上の歯の裏側を火傷するんですね。噛み方(?)や嚙み切ったりするのが下手くそなのかもしれません。しかし、こちらの餃子の具はそこまで水っぽくなく、加えて言えば熱過ぎないと感じます。ですから、舌をいっぱいに使ってキャベツや野菜たっぷりの美味しい具を堪能することができました。

 知人たちは餡蜜も食べていましたが、聞いてみるとこちらもかなり美味しかったとの事です。日暮里は仕事でもプライベートでもあまり立ち寄らない町なのですが、今度友人でも誘ってまた訪れたいと思います。お薦めです。

ロケタッチグルメ 『 花家


ラベル:餃子 日暮里 花家
posted by omune at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック