2012年07月05日

マウスを買い換えた話とおまけの飛行機雲

 今日、上野を通りがかったついでにマウスを買い換えてまいりました。

 愛用していた有線マウスがついに調子が悪くなってしましまして (ノ_・。)
 具体的には左ボタンが半分逝ってしまった感じです。エクスプローラーでファイル選択をすれば勝手にダブルクリックしてしまいますし、ファイルを選択後ドラッグすればボタンは押しているのに勝手に接触が外れて意図しないフォルダーにファイルを放り込んでしまうは、酷い時にはデスクトップにばら撒いてしまうはで、流石に「これは……、このマウスはもう駄目だ」となった次第です。

 ところで私の場合、仕事で使うマウスには結構こだわりがあったりします。有線の光学式マウスで一つ気に入っているものがありまして現在二代目、今後駄目になっても店頭にある限りはそのマウスを買うつもりです。安物なのですけれどね、手にピタッとくるのとボタンの押し心地が気に入っています。

 で、今回はプライベートで使う物で、こちらに関しては特段の拘りはありません。それで久しぶりに無線マウスにしてみようかと思ったわけです。以前無線マウスを使っていた時期があるのですが、その時は正直あまり満足いくものではありませんでした。なんというのでしょうか、動きがもっさりするというか、たまにちゃんと動いてくれなかったりもしまして、その時は短期間で有線に戻してしまいました。(これは私のセッティングが良くなかったり、あるいはマシン自体があまり調子よくなかったりしたせいもあるかもしれません)

 ただ、現在のメインマシンであるノートを乗せている台はかなり小さく、またただの机でありますので、ケーブル類は出来るだけさっぱりさせたいという希望がありました。それでなくても外付けのキーボードとHDDを接続してしまっているので、ノートの割にはケーブルがあちらにもこちらにもという状況なのです。

 ネットで調べてみたところ安い物もたくさんありましたので、いくつかを候補に挙げておきました。店頭でそれらを見比べて結局決めたのがこちらです。

120704_マウス01.jpg

 決め手は安さです (;^_^A  1500円しませんでした。一つ気にしていたのは面の読み取り性能でした。先述の机は白くてつるつるした仕上げになっておりまして、これまでの有線光学式マウスもクリアファイルに方眼紙を入れてそのうえで使っていました。それもあって、意に反し多少高くなっても読み取り性能が高い精神にしようとは思っていたのです。でも、説明を読む限りでは様々な素材表面に対応するとの事でしたので、それでこの値段ならという事でこちらに決定いたしました。

 帰ってきて早速取り付けてみたのですが、レシーバーをUSBに接続して認識、マウスが動作するところまで全く問題なくいきました。で、ここで浮かび上がったのが読み取り性能でした。まず、上記のような素材の卓上で直に使うと、これは全く使い物になりません。円を描くように動かすとポインタがおかしな多角形に動くといった感じです。やっぱり駄目だったかとは思いましたが、まあ今まで通りの使い方をすればそれでも問題はありません。さっそく方眼紙を挟んだクリアファイルを敷いてみます。

「あれ……?」 (*゚ρ゚)

 これがですねえ、やはりうまく動かないのですよ。幾つか違う素材のクリアファイルに換えてみたりもしましたが、やはり駄目でした。どうも、プラスチックが反射してしまって方眼がうまく読み取れないようです。結局小さいカッター下敷きを敷くことで、満足いく動きをしてくれるようになりました。このあたりは、まあ値段を考えれば致し方のないところかもしれないですね。何かの機会に使い心地の良いマウスパッドを買ってくることに致しましょう。

 そのあたりが解決すると、使い勝手自体は非常に良いです。以前使っていた物とは違い、動作も軽快ですし、早い動きにもしっかりついてきてくれています。ただ、気になっているのは、うーん、これは本当に気のせいかもしれないのですが、無線LANの転送速度が若干低下しているような……? 無論、使えないという程ではなく、体感としてもっさり感じるという程度の事なのですが。

 今さらなのですが、使用周波数帯が同じ2.4GHzなんですよね。そのあたりが影響するという事はあり得ますかね。あまり考えられないような気もしますけれど……。マンション全体として接続が多くなっている時間帯ではありましたので、或いはそのあたりが影響しているのかもしれません。これについてはもう少し様子を見てみたいと思います。


 最後におまけ。今日の関東地方は非常に蒸し暑い一日でした。実に良い天気となり空も真っ青でしたが、そろそろ夕焼けに染まり始めた空に一筋の飛行機雲が真っ直ぐに美しく伸びていました。いつもながらの下手くそな出来で申し訳ありませんが、そんな飛行機雲の写真で今日は終わりにしたいと思います。ではでは (o・・o)/~マタネェ

120705_飛行機雲01.jpg


posted by omune at 01:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン、インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
Posted by MR.T at 2012年07月05日 12:07
MR.T様、こんばんは。

 なるほどケムトレイルですかー。聞いた事だけはありますが、詳しくは全然知りませんです。今度、機会があれば色々と調べてみたいと思います。
Posted by omune at 2012年07月06日 00:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック