2012年08月05日

導きのその後

 ベイスターズについてはですねえ……、山口、負けるなという感じです。チームとしてはよろしくない試合が二つ続きましたね。さて、それはそれとして――

 先日、迷った末にスマートパスに加入しようとしたところ、ちょうどそのタイミングでシステム障害があり、申し込みができなかったというお話を書かせていただきました。

過去記事 『 導きか? 導きなのかっ!?

 で、その後どうしたかと言いますと、結局加入してしまいました。いや「しまいました」という言い回しは失礼ですね。はい、加入させていただきました  (;^_^A

 で、今は欲しかったアプリをインストールしている最中なわけですが、ここまでに限ればATOKが最も当たりという印象です。フラワー入力というらしいですが、花びらのようなタブ(?)で文字を選択するシステムは、通常のフリック入力よりもはるかに使いやすく感じます。あくまでも「私は」ですが。選択可能文字と指のジェスチャー方向が大きく表示されますから非常に判断しやすいですし、指のジェスチャーもやりやすいです。私のスマホは画面が小さいですから、尚更ですね。まだ慣れ切っていないにもかかわらず、誤入力が明らかに減りました。

 他にも様々なアプリをインストールしてはいるのですが、それにより環境が充実していくという事以外にも意外なメリット(?)がありました。

 私のスマホは本体ストレージが小さいのですね。ですから、極力SDを利用するにせよ、調子に乗っているとすぐに容量が不足してしまうのです。実際に、一度そういう警告が表示されまして、アプリの管理画面から徹底的な見直しを行いました。使用頻度やありがたみ、使い勝手や占有容量から、不要と判断したものをアンインストールしていったわけです。

 たとえば某天気予報アプリはそれなりに気に入っていたのですが、使用容量が相当に大きいものでした。同様の予報を閲覧するだけならネットにもありますし、ショートカットを作るだけで簡単にアクセスできます。そこで、ちょっと惜しかったですけれどアンインストールしてしまいました。そうした作業を繰り返したところ、かなりの空き容量を確保できまして、結果気になっていた動作の重さもかなり改善されました。

 それと気になったのは、これまで無料で使っていたアプリを『 スマートパス会員 』として登録する時に、アップデートでは対応できない。そうしたアプリがこれまでに二本ばかりあった事です。一度削除して、もう一度インストールすれば良いのですが、そうした注釈が見当たらなかったのですね。これ、私が気が付かなかっただけですかね。もしそうであったなら申し訳ありません  m( __ __ )m

 スマートパスそのものですが、毎月何本かのアプリが次々と追加されていくわけで、ずっと飽きずにと言いますか、スマートホンを使い続けていく刺激を与えてくれる手段としてはなかなか良いのではないかと、今のところはそう感じております。ただ、まだ一年しか経っていないのに、よりアプリが快適に使えるであろう、新しい機種が欲しくなってしまうのも事実です。いかんいかん、もう一年くらいは我慢しなければ  <(´ロ`')o


posted by omune at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電、電器、携帯 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック