2012年08月09日

ドーム観戦後の大絶叫

 今日は予定通り、ドームでGT戦を観てまいりました。試合自体はジャイアンツ松本選手が大活躍で、スコア以上にジャイアンツが圧倒したという印象です。嫌味でもなんでもなく、素直に強いチームの内容だなあと感じました。特に印象的だったのは松本選手のフェンスにぶつかりながらのファインプレーでしょうか。

 もう一つ、そしてこれがもう最高だったのですが、試合前にKAT‐TUN亀梨和也氏と坂本選手の真剣勝負(?)がありました。遠い写真で申し訳ありませんが、こんな感じです。

120808_ドーム01.jpg

 真剣勝負という割には守備陣が心許ない感じです  (゚m゚*)

 この件を検索してみたのですが、なんだか結果については触れられていないみたいです。

スポーツナビ 『 KAT‐TUN亀梨和也と巨人・坂本が1打席真剣勝負

 まあ、勿論どこかには書かれているんでしょうけれど、私としてはその意図を酌んで(?)結果は書かないでおこうと思います。放送があるみたいですから、そちらをお楽しみにという事で  (;^_^A

 それにしても亀梨氏は凄いですなあ。ホームランプロジェクトもそのうち本当に成功するのではないでしょうか。

 まあそんなわけでそれなりに楽しめた観戦でしたが、我がベイスターズは1点差で負けてしまいましたねえ。このところタイガースは絶不調ですし、差を詰めるいいチャンスなのですが。残念です  (ノ_-。)


 さて、家に帰ってから(時間もいつもより遅かったので)簡単な夕食を作りました。ささっと食べて、後片付けの最中に野球観戦時など比べ物にならない絶叫を上げることになりました。

 最近、家では麦茶を主な飲み物としております。

過去記事 『 麦茶三昧

 今日は夕食時にピッチャーが空になったので、食器を洗う前にお湯で新しく作りました。食器を洗い、拭いてしまっている間に、ある程度粗熱が取れると考えたからです。まずは大物、まな板を洗い、蛇口の向こう側に立てかけます。食器をしまい終わる頃にはある程度水気が取れているでしょうから、それからアルコールを吹き付けてしまうつもりでした。因みにその時のイメージはこんな感じです。

120808_まな板01.jpg

 あ? なんだか失笑が聞こえてくるような……。まあ、このブログでは時々こういう事があります。あまりお気になさいませんように。ほら、ゲームや小説の魔法や特殊能力と一緒です。そういうものだと思ってください  m(_ _)mスマン 

 そこまでは手際的にも順調でして、続いて下げてきた食器をやっつけ始めた時、事件は起こりました。食器を取ろうとした時に、ふとシンクに手がぶつかったのです。その揺れで、立てかけていたまな板が下図のようにずれました。そこまでは私も状況を把握できました。

120808_まな板02.jpg

 上下の絵の違いが分かりますでしょうか? 血の気が引いたのは、まな板の向こうから「ぼこっ」という鈍い音が聞こえてから、暫くしてでした。傾きが大きくなる事でカウンターに大きく突き出したまな板の先端、その先には普段は何もありません。でも、ならば今聞こえてきた音はなんなのでしょう?

 視線を上げ、カウンターの向こうの様子をうかがうと、そこには何やら白い物が落ちています。

「なんだ、あれ?」

 そう考えた刹那、私は思わず「わあああっ!!」と叫んでいました。そうです、転がった白い物体は先刻麦茶を作ったピッチャーの蓋だったのです。まだ熱々(というか、ほぼ熱湯)の麦茶を冷やすため、私はピッチャーをカウンターに置いていたのでした。それをまな板が吹っ飛ばしたわけです。

「やばいっ!」
 自体を把握して十数秒後には、私は雑巾を手にリビングの床に這いつくばっていました。集合住宅ですしねえ、ひょっとしてひょっとするとまずいのではないかと、相当焦りました。床に大きく広がった麦茶はいい具合に冷め、触っても火傷はしませんでしたです  (ノ_-;)

 雑巾に麦茶を吸わせバケツに絞りを繰り返し、大体処理できたところで水拭きをして仕上げます。そうしているうちに「ここまできたらついでだ」となってですね、結局リビングと寝室の床がぴかぴかになりました  (-"-;A

 しかしまあ、なんともタイミングが悪いというか、小さなミスが連鎖するというか、注意不足というか。冗談ではなく今日一番の絶叫だったと思います。隣近所に聞こえちゃったかなあ。恥ずかしいなあ……。
posted by omune at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック