2012年08月20日

瘤取り爺さん

 突然ですが、今度の日曜日に手術をする事になりました。と言っても、重大な病気というわけではありません。おそらくは  (;^_^A

 実は私、十年ほど前から右太腿に瘤があったんですよね。瘤と言っても初めは大したものではなく、一円玉くらいの大きさで薄っぺらい、ちょっと皮膚が固いかなという程度のものでした。痛みやかゆみなども全くありません。それがですねー、ずうっと放置しておきましたら徐々に徐々に大きくなり、今ではピンポン玉くらいの大きさになってしまいました。

 数年ほど前からズボンに擦れたりするのが気になるようになってきまして、ここにきてちょっとヒリヒリする痛みを感じるようになりました。昨日仕事をしている時にそうした違和感がついに限界に達しまして、ついに皮膚科に行く事を決心いたしました。地元に夜7時までやっている皮膚科があり、ネットで調べてみたところ評判も良さそうだったので、迷わずそちらに直行です。

 それとですね、同じような感じで、大きさはもっと小さな瘤(十分の一以下)がお尻にあるんですよ。こちらはちょうど尾骶骨の所にあり、座った時に違和感を感じるのですよね。そちらもついでに診てもらう事ににした次第です。

 先生はほぼ同世代の男性でございました。とはいえ、腿にしても尻にしても場所が場所だけに、ひょっとして下着なしで「いや~ん」的な事になるのではないかと思っておりましたが、幸運にも(?)それはありませんでした。ただ、それにしてもさすがにお尻は恥ずかしいですな  やん♪(/.\*)(*/.ヽ)やん♪

 診断の方ですが、お尻の方は100%アテローマ、粉瘤だそうです。

Wikipedia 『 粉瘤腫

 で、大腿の方は同じく粉瘤か、もしかしたら脂肪腫との事。

日本クリニック 『 脂肪腫について

 いずれにしても良性であるらしくまず心配はないのですが、二か所とも生活上違和感を感じるという事で切除することにした次第です。「そのまま放っておいても治る事はありませんが、どうします?」「それじゃ切除します」といったなんとも簡単な展開でした。

 手術自体も日帰りで歩いて言って歩いて帰れる程度のもので、二か所で数十分で終わってしまうとの事です。で、日曜日の午前中にやってしまいましょうとの話になりました。その病院は日曜日も午後から通常診療しているのですが、まだ患者が来ない午前中に済ませてしまうという事らしいです。

 簡単な手術とはいえ、5歳以来、人生二度目という事でちょっと緊張してしまいますねー。ですが、これで違和感にいらいらしなくて済むようになると思うと、反面楽しみでもあります。早く日曜日にならないかなあ  (^_^)


posted by omune at 22:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大事に至らず、まずはひと安心ですね。

私も顔に小さいイボができたときは、気になって無意識のうちに触っていました。私の場合、自然に治りましたが。

日曜日に診察してくれるのは、平日に休みがとりにくい人にとってはありがたいですね。よっぽどのことがないかぎり、病気で仕事は休めないですからね。

Posted by 通りすがり at 2012年08月20日 23:12
 通りすがり様、コメントありがとうございます。

 そうですね、とりあえずはホッとしました。いざ行ってみれば、もっと早く処置しておけば良かったと思います。

 私の場合、通常日曜は仕事の事が多いのですが、今回はそれが裏目と出てしまいました。(手術日は病院から指定されてしまいました)まあ、それほど忙しい時期ではないので大丈夫だと思います。ただ、次の週末までにある程度回復してくれないとなあと、そのあたりが少し心配です。

Posted by omune at 2012年08月20日 23:30
大事に至らず幸いでした。
自分も幸いにして医者にかかることはほとんどありませんが、
少々なら神経質なぐらいでちょうどいいのかなとも思ったりします。
いつの間にか酷くなっていたなんて嫌ですからねぇ。
Posted by vyrus_empire at 2012年08月21日 04:10
 vyrus_empire様、お気づかいありがとうございます。

 そうですね、どんな病気でも早期に治療を開始するのが大切ですものね。今回の件もできた頃にさっさと行っていれば楽に取れていたのだと思います。

 そのためにも毎年の結構診断は重要ですが、なにしろ臆病な性質なもので(?)毎年、結果を待っている時は憂鬱になってしまいます。次は年末から年始にあると思いますが、さてさてどうなりますか。

Posted by omune at 2012年08月22日 01:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック