2012年09月04日

スマホ機種変

 昨日『 瘤取り爺さんの抜糸 』にて書かせていただきました「暴挙」というのは、これの事です。

 医者の待ち時間に本屋でスマホの情報誌を立ち読みしたり(本屋さんごめんなさい)ショップに行って色々見たりしているうちに、どうしても機種変をしてしまいたくなったのです。

 これまで使っていたSHARP製IS05ですが、軽くコンパクトな筐体や設定の行いやすさ、付属アプリや機能の内容、操作性など、いずれも馴染みやすいスマホだったと思います。しかし、一年余りの使用で色々と物足りなさや不満点が溜まってきていたのも事実でした。このあたりは今まで幾つか記事を書かせていただきましたが、これまであまり触れてこなかった、そして機種変を決意するに至った大きな理由が二つあります。

 一つは小型機の宿命と言えばその通りですが、画面が小さく文字が読みづらいという事。この一年でかなり視力が弱くなりましたから。

 それでもですね、眼鏡をかければ大丈夫なんですよ。ただ、私は通常、仕事で現場に出る時以外はあまり眼鏡をかけないのです。本を読んだりコミックの単行本を読むときはかけますが、スマホというのは日常的に、断続的に使うものですから、その度に眼鏡をかけるのは面倒なんですね。こちらの不満点は、ですから若い方にはあまり関係ないと思います。

 もう一つは動作のもっさり感です。これは一度気になりだすともうどうしようもありません。初めてのスマホという事もあり、最初のうちは使い手(私ですね)がオロオロしながら使っておりました。それもあってあまり気にならなかったのですが、かなり慣れてきて「それじゃそろそろ使い込んでいこう」となった時から、急に苛々を感じることが増えました。どうも、操作に反応がついてきてくれないのですね。人間の慣れ、恐るべし、です。

 それで、昨日、auショップに行って機種変の見積もりをお願いしてみたのですね。縛りとか機種代金はどうなっていたかなあと。そうしましたら、IS05については新規扱いで購入した事もあり、元々機種代金はかかっていなかった事が分かりました。いや、分かりましたというよりすっかり忘れていたというだけなのですが。その他、縛りも一切ないという事で、それなら本当に機種変してしまおうと決めた次第です。

 で、このあたりが私の駄目駄目なところなのですが、それから店頭で機種を決めるという無計画さがさく裂しました。いや、情報を仕入れていたこともありいくつか候補はあったのですよ。でも、決して普段から勉強していたわけではないので、そんなのは俄か知識です。ですから、候補機種などは一切告げず店員さんに色々と教えていただきました。ポイントは「慣れてきた時に操作に追いついてきてくれないのは嫌だ」「今のは文字が小さくてしょぼしょぼしてしまふ」という二点です。私、正直言ってこれまでauショップの店員さんに好印象を持っていなかったのですが、昨日の方は小うるさい私にとことん付き合って下さり助かりました。隣町の店なのですが、また何かあったら足を延ばしてみようと思わせてくれる対応でした。

 そんな親切な対応に勢いを得て(?)IS05で出ていた問題点についても質問してみました。USBケーブルを接続すると「カードリーダーモード」になってしまい困ったことがある、それにネットにもそういった話が多く出ているみたいだけれど、実際どうなんですか、と。お姉さんはにこやかに笑っておっしゃいました。
「ああ、ありますよ。SHARP製では多く出ているみたいですね」
「やっぱり! それで皆さんどうされているんですか? やっぱりケーブルで?」
「本体そのものの認識がうまくいかない事が多いようなので、ほぼ本体をメーカー修理に出されています」
 との事です。被害者と言いますか、困っている方、結構な数が存在しているのではないですかねえ。


 で、肝心の機種選びです。始めは同じSHARP製という事のメリットもあり、AQUOS PHONEが候補となっていたのですが、分割払いにした時の月支払額を見て断念しました。ちと高すぎるわなこりゃ……と。  (;д;)

 そこで候補に挙がってきたのがXPERIA、IS12Sでした。こちらなら月の支払額は若干安くなりますし、現在との差額も通話プランを一つ落とすことでかなり吸収できそうです。誰でも割や家族割での通話が当初の予想以上の量を占めておりまして、無料通話額が毎月余っておりましたのでそのあたりは問題ありません。画面もかなり見やすそうでしたので結局それに決めました。現在は環境やデーターの移行、アプリのインストールをしこしこと行っている最中です。

 まだ二日しか使っておりませんのでなんとも言えませんが、画面の見やすさとスピードについては現在のところ(あくまでも現在の所)満足しております。そのうち慣れてきましたら、また色々と愚痴や感想を書かせていただければと思っております。

 面白いなあと思ったのは、SONY ERICSSON製という事で、専用のPlayStation Storeで初代プレステのゲームが購入できるという点です。と言っても、調べてみましたら現在においてはまだそう大した本数はないみたいですけれど。

 現状においてはそうまでして(お金を払ってまで)プレイしたいタイトルはありませんが、今後そうしたソフトがラインアップに入ってきたら利用する機会もあるかもしれませんです。

 まあいずれにせよ、ここのところ物欲に屈服しすぎてしましました。今後、数か月は相当に締めていかなくてはいけません。気合の緊縮家計でいかなければ!


posted by omune at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電、電器、携帯 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック