2012年09月11日

IS12Sについての素人戯言

 先日、スマホの機種変をした件について書かせていただきました。あ、因みに以下は素人の戯言ですから、間違っても専門的、正確な情報だとは思わないでくださいね  m(_ _)m

過去記事 『 スマホ機種変

 記事にあります通り、以前の機種はSHARP製IS05、新しいものはSony Ericsson製IS12Sとなります。使い始めという事もあり色々いじっておりますが、今日はここまでの時点での使用感を書かせていただきたいと思います。

 今回の機種変を思い立ったのは、IS05の画面の小ささによる文字の読み難さと速度の遅さからくる苛々でした。この二点においては、現在の所十分に満足しております。

 なんというのでしょうか、速度という点において、スマホは既にある一線を超えてきているように感じます。「ある一線」というのは、特別な事をしない限り一般的な、あるいはローコスト機種でも、充分に作業をこなせるという意味での線引きです。

 パソコンで言えば、以前は新しいCPUが出るたびにソフトがバージョンアップ、あるいは新製品が発売され、世代間の差はかなり大きいものだったように思います。「こんな事ができたらいいのに」「こんなゲームが動けばいいのに」といったエンドユーザーの想いが具現化していくわけですから、新世代機の導入は決して「新しいもの好きだから」というだけではなかったように思います。

 私はしばらく自作から離れ、同時にパソコン市場への興味も薄れておりましたが、このところ興味が再燃しつつはあります。しかし、自作だけではなく状況が大きく変わっているみたいですね。ローコストな機種、それもノートパソコンで、大抵の事はできてしまうわけですよ。それも使っていて苛々するようなレベルではなく、普通に動いてしまうのですもんねえ。こんな安いマシンじゃ後々色々と不便が出てくるからといった心配は、一般的には不要な時代になりました。

 こうなってくると高級機、ローコスト機の二極化が進むでしょうし、当たり前にできる事が増えた事でユーザー層も多様になっていくでしょう。

 話が余所にそれましたが、今回のスマホの機種変でそれと同じような感覚を覚えたのですね。ただ、スマホの場合、電話という事もあり、生活に密着した道具ですから、性能がある一線を越えたこれから先、どういう風に状況が変化していくのか興味があります。パソコンと同じようになっていくのでしょうか。それとも、多種多様なユーザー向けに様々なタイプの製品が発売されるようになっていくのでしょうか。


 そんな感じで、性能的にはほぼ満足しております。で、だからこそ気になる点もあるのですよね。

 その一つは充電が基本的にクレードル経由となっている事。勿論、USB端子経由でも可能なのですが、繰り返していると端子蓋のパッキンが劣化し、防水機能に問題が出る可能性があるらしいのです。

 これの何が問題なのか。私は基本的にスマホにはカバーを付けて使っています。これまでの携帯使用歴において、いつも最後は塗装が剥げ剥げになってしまっていたからです。私の使い方が荒いと言われればそれまでですが、スマホにしろ携帯にしろ仕事や生活の道具ですから、丁寧に丁寧にと気を遣ってばかりもいられませんので。

過去記事 『 剥げの攻めを防げ!

 ちなみに今回もシリコン製のソフトケースを選択いたしました。クレードルに挿すたびに脱着するわけですので、柔らかい方がやりやすいかなあと思いまして。

 で、その作業がですね、どうにもこうにも煩わしいのです。クレードルの寸法は勿論本体ぴったりに作ってあるわけで、脱着しなければいけなのが当然と言えば当然なのですが。

 中にはケースの下部、クレードルに接触する部分のみ外せるカバーもある様なのですが、こちらお値段もそれなりです。使っているうちにケースも劣化したり壊れるわけですから、同じ値段で安めのケースを二つ買った方が良い様な気もするのです。

 いや、勿論「裸で使っても塗装がはがれたりはしないぜ!」と謳ってくれるのなら、私も裸の方が良いのです。少しばかりでも軽くなりますし、大きさも小さくなりますし。しかし、そうでないとしたら、煩わしくてもカバーを付けるしかないだろうなあと思うのです。  (-_-;

 端末価格が上がり決して安い買い物ではなくなった故、長く使いたいですし使わざるをえません。だからこそ、剥げ剥げになってしまったまま使うストレスも嫌なわけです。うーん、何か良い方法はないものでしょうか。


 もう一つ、これは問題というわけではないのですが、使うまで分かっていなかった事です。IS05に慣れていた私は(というか、それしか知らなかった)本体メモリーと内部ストレージと、SDカードの関係性がよく分かっておりませんでした。IS05には内部ストレージという仕組みは採用されておりませんでしたが、その代わりインストールしたアプリはSDカードに移動してしまうという方法がありました。とにかくどんどこ移動できてしまうのです(ただSDカードからの読み出しは相当遅いようで、それも苛々の原因の一つになっていた可能性が高いです)

 ですから、今度の機種でもSDカードの容量を稼いでおいた方が良いなあと、なんとなく考えていたわけです。ところがIS12Sでは、アプリは基本的に11Gの内部ストレージにインストールする仕組みになっており、SDカードに移動できるアプリは割合的に少なくなっています。ですから「ばんばんアプリをインストールしたい」場合、気にするべきは内部ストレージの大きさであり、SDカードの容量は写真ですとか動画ですとか、バックアップですとか、そういったデーターの置き場所として影響してくるというわけです(勿論、SDカードに移動できるアプリもある)←訂正します。私が使っている限り(現在の所)SDカードに移せているアプリはありません。

 こうなってくると、内部ストレージが大きい方が良いのは当然として、そう重要でないアプリはどんどんSDカードに移動できればいいなと感じるわけですが、なんだかそういった仕様はSHARP製特有らしいという情報がネットで見つかりました。このあたりにも研究不足のまま機種を決定するという事の怖さが出てますね。まあ、現在のところは結果オーライだからいいとしましょう。でも、もうちょっと内部ストレージが大きければいいのになあ  f^^;)

posted by omune at 00:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電、電器、携帯 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴殿の「IS-05」事件に関し、実は私共でも同じことが起こっておりますのでご教授をお願いいたしたく。と言っても娘のスマホなんですが、最初貴殿と同様充電時にカードリーダーとなってしまい、全く充電できなかったようです。その後、その状態は操作でなくなったようですが、一晩充電しても50%しか充電できない等の現象が続き、故障と思ってショップへ持って行っても、基板交換のみで、使い始めるとまた同じ現象が出るという始末・・・。
アプリの中に充電障害を起こすアプリがあるとか言う情報もあるのですが、貴殿の内容から、どうもそれはなさそうかなと思ってます。
充電用アダプタを充電用であると認識せず、データ転送用のUSBと誤認してしまうという現象は、貴殿も仰るとおり、はっきり言ってリコール対象になると思いますが、たぶんau側は認めないでしょう(あるいは察知していない?)。
とりあえず、もうちょっとがんばって見ます。何か他に情報がありましたら、コメントをお願いします。
Posted by ねこだるま at 2012年11月19日 17:58
 ねこだるま様、はじめまして。コメントをありがとうございます。レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

 ねこだるま様の所でも同じ現象が出ているのですね。私は既に機種変更をしてしまいましたが、はっきりと確認できたことは、USB接続不可能な(充電専用の)ケーブルを使用する事で症状が改善されたという事です。原因がメーカー側にあるのか、それとも特定のアプリをインストールしているなど、私側にあるのかは分かりません。が、少なくともこの改善までの経緯については、事実に違いありません。

 充電専用ケーブルの価格は決して高くはありませんので、今後も使い続けられるおつもりでてっとり早く問題を解消したいという場合はお薦めいたします。勿論それで必ず解決するという保証はありませんが、試される価値はあるかと。


 この場合、困るのはデーター転送でして、ケーブル経由でのコンピューターへの転送ができません。私はSDカードを抜きパソコンのスロットに挿して転送しておりました。

 蛇足ですが、記事にも書かせていただきました通り、あるメーカーの充電専用ケーブルには「充電できなくなる事があるシャープ製品のために作りました」と」いう謳い文句が記されておりましたし、某ショップの店員さんにそれとなく尋ねてみましたところ「他に同様の事例もあります」と小さな声でおっしゃっておりました。またネットでも同じ現象の書き込みが相当数ある事から、おそらくこの機種が何らかの問題を抱えているのは確かなのだろうと(私は)考えております。

 あまりお役にたてずに申しわけありません。問題の一日も早い解決をお祈りしております。

Posted by omune at 2012年11月20日 00:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック