2012年09月13日

ベイスターズ雑感 9月12日号 最下位決まりでしょうね

 いやあ、今日も負けてしまいました。タイガースとは現在7ゲーム差ですから、まあ5位は相当に苦しくなりました。数字の上ではまだまだでしょうが、事実上決まってしまったという状況です。

エキサイトベースボール 『 9月12日(水) DeNA vs 中日

 定岡氏の書かれている解説に、ぐうの音も出ない感じです。確かにそうかもしれません。こうした攻撃面の弱さは、ここのところずっとベイスターズの課題ですよね。負け試合に限らずこうした印象を受ける試合が多い事は、やはりたまたまではないのだと思います。本当の意味での「せこいぜ野球」を実現するのには、まだまだ課題がありそうですね。

 今日は、取りあえず筒香が10号到達したのが朗報でしょうか。30試合以上欠場し、またこれだけ不調にあえいでの数字ですから、一シーズンでも早く本格覚醒しフル出場してもらいたいところです。


 さて、私はといいますと、今日はまた東京ドームに行ってまいりました。ジャイアンツ対カープ戦でございます。ちょっと仕事が長引きまして、球場に着いたのはほぼ試合開始と同時でした。こちらは入場前に急いで撮ったよくあるアングルの写真です。

120912_ドーム01.jpg

 試合はあっという間にジャイアンツが先制、まだ3登板めの笠原投手が途中少しふらふらするところもありながら6回を零封しプロ初勝利を挙げました。遠い座席から見ているのでよく判別できなかったのですが、カープの各打者がなかなかタイミングを取れなかった球種があるんですよね。スライダーでしょうかねえ。「なんだろう、あれ」とジャイアンツファンの仲間と盛り上がっておりました。

 因みに原監督は今日で通算700勝だそうです。すごいですねえ。また村田選手ですが、最近不調のせいかスタンドでは結構言われておりました。「そういう時がある選手なんだよ。そうきついこと言わんと見守ってやってくれよお」と内心思ったり、でももうベイスターズは関係ないので「どうでもいいや」と思ったり、なんだか複雑でした  (;^_^A

 また久しぶりに小笠原選手のスイングを見る事が出来ました。5回に放った安打は打点こそつかなかったもののチームにとって大きな一本だったと思います。

 一方、カープファンには嫌な敗戦でしたね。15年ぶり(ですよね? 違っていたらごめんなさい)のAクラス、加えてCS出場に向けてスワローズと熾烈な争いをしている真っ最中ですから。あと一押しで笠原投手を崩せそうな場面もあったので残念です。しかし、ここから先も3位争いは面白くなりそうですね。

 こちらは試合終了後の写真です。ビールが美味しくて(?)すっかり撮るのを忘れておりました。

120912_ドーム02.jpg

 もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の球場での観戦は全て東京ドームでした。つまり、メジャーの試合を除いてはジャイアンツ戦ばかりという事になります。そのうちでベイスターズ戦は一つだけでしたね。そちらはもっぱらテレビや録画観戦という事になりました。

 さて、これだけジャイアンツ戦を観ていると段々好きになってきてしまうかというと、これがそういう事はないんですねえ。どういうわけか、相変わらずベイスターズ一筋でございます、はい。

 それとですね、たとえば今日のような対戦カードですと、勝ち負け抜きで野球そのものが楽しめるという利点も(私にとっては)あるんですよ。ベイスターズ戦ですと、やはりどうしても結果で一喜一憂してしまいますから。

 という事で、おそらく今年の野球観戦は今日が最後になると思います。今年は久しぶりに多くの試合を見る事が出来ました。誘い合える友人たちの存在に感謝しなくてはいけないですね。


posted by omune at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック