2012年09月21日

ベイスターズ雑感 9月21日号 秋風到来?

 いや、ジャイアンツが3年ぶりの優勝を果たしました。Gファンの皆様、本当におめでとうございます。いつも記事に書かせていただきます通り、今年はジャイアンツ戦をたくさん観戦いたしました。それを通して感じたのは、相当に強いチームだという印象です。なにしろ層が厚いですし、平均レベルも高い、野球そのものが強豪チームのそれである。そう強く感じました。

 まあ余所の球団の事はこれくらいにいたしまして、ベイスターズはカープに勝利いたしました。前田投手と聞いて「100%負けたあ!」と予想しておりましたので、意外も意外です。

エキサイトベースボール 『 9月21日(金) DeNA vs 広島

 スコアによれば、前田投手は5回で降板しております。検索してみましたところ腰の異常という情報もあり、敵ながら心配ですね。ずっとチームを背負ってきましたから、疲労が溜まっているのも無理はありません。今年のCSも大切でしょうが、まだまだ将来がある選手です。無理をしてでも休ませて、長引かせない方が良いのではないでしょうか。

 我がベイスターズでは国吉が7回を2安打零封。良かったり悪かったりと、先発ローテーのピッチャーとしてはまだまだ先が長そうですね。それでもその割合は段々と五分五分に近づいてきつつある様な気もします。来シーズンは最低でも勝ちと負けの数をプラスに転じるのがノルマでしょう。

 また、そろそろ秋風が吹いてきたと申しますか、戦力外選手の発表が始まりました。

 現在の所、新沼、福山、清水という事ですが、記事によれば新沼は功労者という事で何らかの形で球団にとどまり、福山はあくまでも「投手としては」という流れらしいです。つまり野手転向があるかもという事ですよね。清水は他球団での現役続行を希望しているという話ですが、手術前には大活躍してくれただけにとても残念です。

スポーツ報知 『 選手会長・新沼ら3選手、来季構想外

 一方外国人選手ではジオ、ルイーズ、クレイマーに対して契約続行の意思がないとか。いずれも致し方ないところではありますね。一方、ブランドン、王は来年も残留させる方針だそうです。ブランドンは数字だけ見れば「?」なのですが、それ以上の期待か、資質があるのでしょうね、来シーズンは大化けしてくれるでしょうか。

 いずれにせよ、付け焼刃の補強はあまり意味をなさない事を思い知らされたシーズンでありました。この秋以降は準備万端、補強に注力できるわけで、その成果が来シーズンに活きてくることを心より願っております。


posted by omune at 22:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
清水の戦力外は残念です。
小宮山→伊良部→黒木→清水→成瀬…
と来ているエースの系譜メンバーだっただけにこのままで終わって欲しくないです。でもさすがに今年投げていないのは厳しいでですね。

古巣のわがマリーンズは取るんだろうか…???
Posted by SNG at 2012年09月22日 21:06
 SNG様、こんばんは。

 清水は相当に状態が悪かったらしく、既に春から復帰までにはかなりかかるだろうという記事もあったようですね。回復自体はしているようですので、まだ一花咲かせる可能性は十分あるのではないでしょうか。

 ベイスターズの場合、選手枠がきつきつという事もあり、待ってあげられなかったのかもしれません。彼には何度も喜ばせてもらいましたので、来シーズン他球団での活躍を祈り、応援したいと思います。


Posted by omune at 2012年09月23日 01:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック