2013年01月15日

長く長く末永く???

 いや、切れずに末永く幸せにって事で実に縁起が良いですな。うん、長いのはいいです。長いのは。

 ってなわけで、いきなり申し訳ありません。今日は食材の話です。長い食材ってのは色々ありますが、麺類の話がしたくてですね……。ああああ、すみませんすみません。

 自炊をするようになってから、もう少しで一年になろうとしています。思えば適当料理を(いつもじゃないですよ、たまにはちゃんと作ります)たくさん作ってきましたが、秋の超繁忙期は食事作りも時間との戦いになりました。そんななか、個人的食材ランキングを駆け上がってきたのが乾麺でした。蕎麦が主だったのですが、ここにきて急上昇中なのが洋のパスタです。いや、そんな大げさなもんではないですが。作り始めてからもう何食食べただろう……。

 とにかくコストパフォーマンスが良いですよね。あまり安くはないですが近いからついつい行ってしまうスーパーで、5把入りの蕎麦や7束入りのパスタが300円弱位だったと思います。「思います」っていう段階でもう主婦の方々からは非難轟々なのでしょうが、この間まとめ買いした時のレシートが見つからないんですよ。うーん、いかんですね。

 麺つゆやソースは安売りのを買ってきて、蕎麦の場合は惣菜のかき揚げを乗せればそれなりになります。少なくとも下手な蕎麦屋の出前(下手な、ですよ)よりははるかに美味い。少し固めに茹でて、直ぐにきんきんの氷水(流水)で締める。これでぐんと美味くなるととある蕎麦のパッケージに書いてありまして、いざそうしてみたらもう最高でした。

 パスタの場合も、安売りの市販ソースでも焼き上げたベーコンやらピーマンやら玉ねぎを刻んで入れれば相当美味しくなりますよね。それに納豆と生野菜、みそ汁を並べればもう完璧です。30分もあれば用意は済みますし、価格対量で考えれば外食なんぞ目じゃありません。

 ただ、あれですね。適当料理を続けていて最近思うようになったのですが、いざ味を追求し出したら、時間もお金もいくらあっても足りませんねえ。興味もやる気もあるのですが、あるだけに持ち時間との兼ね合いでなかなか足を踏み出せずにおります。レシピの研究(勉強?)もしなくちゃいけませんし、パスタのソースもトマトから自分で作るですとか、天ぷらも自分で揚げるとかなどというのは今の私にはとても無理だなあ。

 しかしですねー、いつか、ええ、いつか人に胸を張ってふるまえる様なパスタを作ってみたいと思うわけです。ええ、いつか、いつかは……、ね。


天玉蕎麦
天玉蕎麦 / ume-y


ナポリタンスパゲッティ
ナポリタンスパゲッティ / yosshi


 画像は著作権フリー素材を利用したイメージです

ラベル:蕎麦 乾麺 パスタ
posted by omune at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食、食料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック