2013年01月19日

化け物彗星(?)がやってくる

 さあさあ、今度はどうなりますかね。あ、はい、今日は天体ショーのお話です。

 昨年は金環日食が大きな話題となりましたが、今年は春に一つ、秋に一つ、かなり明るくなりそうな彗星がやってくるようです。特に11月のアイソン彗星は予測通りに明るくなれば化け物彗星(?)になるかもしれないとの事。一部の情報では最大で-13等級になるなどという話もあり、もしそうだとすると満月レベルの明るさです。昼間でも見える可能性があるという事ですよね。

NAVERまとめ 『 2013年を賑わすかもしれない2大彗星 』

 昨年の金環日食、私は実家で観察しましたが残念ながら雲が多く、正直欲求不満気味でした。日食は特定の日、それも特定の時間に起こる現象ですからもう運を天に任せるしかありません。しかし、彗星はかなり長い期間にわたって観察可能ですから、天候の問題は確実にクリアできますよね。明け方に観察するにせよ、都合や体調とも十分相談できると思います。

 いやあ、なんだかわくわくしてきました。彗星の明るさ予測は当てにならないそうですが、願わくば予測を上回る明るさになり、美しい姿を見せてもらえますように。

posted by omune at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック