2013年01月29日

血圧と頭痛は関係するのか

 いやあ、いかんいかん、いかんです。夜も深いというのに、カップラーメンなんぞ食ってしまいました。

 なんだかですねえ、ここのところ、夜食が欲しくなって仕方がないのです。少し前までは全くなかった欲求なのですが、こういうのは波があるみたいですね。やはり正月に怠惰な食生活をしたのがまずかったのでしょうか。

 さて、血圧に直結しているわけではありませんが、先日こんなニュースが話題となりました。



 後遺症はなしという事でなによりでした。一日も早い回復をお祈りいたします。にしても、まだ34歳ですものね。私の周囲には、若くして急性の循環器疾患に襲われた人も複数おりますし、決して他人事ではありません。ましてや、十年ほど前まではかなりのヘビースモーカーでしたから。実際に数年前の健康診断では、最高150、最低90を超える血圧となっておりました。

 以前も書かせていただきましたが昨年の二月末から食事量がかなり少なくなりまして、夏には体重も相応に減りました。と、話に聞く通り血圧も一気に下がったのですね。現在に至るまで最高が110程度、最低が70程度で安定しております。血圧をきっちり測りはじめたのが8月で、どのように推移していったのかが分からないのが勿体なく感じますが、いずれにせよ体重の減少に伴い循環器系への負担が少なくなったのだと思います。

 これによって脳梗塞のリスクも少しは減少したのだと思いますが、改めて考えてみると明らかに現れている変化があります。頭痛の減少ですね。

 私の仕事は目を酷使したり、同じ姿勢を続けることが多く、そのせいか分かりませんが若い頃から頭痛に悩まされてまいりました。で、いつの頃からか、たまにかなり辛い、苦しい頭痛に襲われるようになっていました。

 痛くなる場所は眼球の裏側か、あるいは後頭部、頭蓋骨の縁の辺りである事が多く、特に前者の場合は涙が止まらなくなる程に激しくなる事があります。視覚に異常があったりはしないのですが、脈に同調して突き刺されたように痛み、会話をするのも苦痛、諦めて眠ってしまうにも痛くて思うようにいかないという苦しさでした。群発頭痛が別名、自殺頭痛と呼ばれるそうですが、そこまでの症状ではないにしても意味は理解できます。

 で、その頭痛がですね、最近ではほとんど発生しなくなったのです。よほど体調が悪かったり、疲れた時に痛くなる事はありますが、以前とはレベルが違います。鎮痛剤を定量の半分使えば抑えられる程度ですね。しかも、目の奥が痛くて涙が止まらないという、あの地獄状態には夏以降一度もなっていないと記憶しています。

 あれですね、調べてなかったからはっきりしなかっただけで、当時は隠れ脳梗塞を発症していたのかもしれないですね。いずれにせよ、血圧値改善が関係している事は間違いないと思います。

 ですから、ここにきての夜食への欲求増大には大きな危機感を覚えています。なんとか代替プランを考えないとなあ。うーん、ゼロカロリーコーラもナトリウムがたくさん入っておりますし、こうなるとブラックコーヒーですかね。今度は胃が荒れてしまいそうですが……


ラベル:血圧 頭痛 脳梗塞
posted by omune at 01:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
代替案の提案です。
http://b20c7880e9.seesaa.net/archives/20130126-1.html
いっすよ、コレ。
ドロッとしたスープに近いのどゴシで、夜食代わりになること間違いナシ!です。
加えて健康効果抜群!(まだ自身では検証中ですがw)
カロリー低し!

オススメです。
Posted by 5代目 at 2013年01月29日 09:09
 5代目様、ご無沙汰しておりました。コメントと情報をありがとうございます。

 なるほど、トマトジュースという手がありましたか。実は嫌いではないんですが、どういうわけかここ数年はほとんど飲んでおりませんでした。

 お薦めはデルモンテの食塩無添加タイプですね。了解いたしました。スーパーに行ったついでに是非買い込んで来ようと思います。いざ口にしてみたら、美味しくてつい飲み過ぎてしまいそうなのが心配と言えば心配です。


Posted by omune at 2013年01月30日 00:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック