2013年01月31日

まさしく筒抜けだねえ

 今日もおかしなタイトルですが、例によってそう大した中身ではありません。2ちゃんねるのまとめサイトですとか無料のブログサービスなどで、通販や商品の広告が表示されるじゃないですか。あれについてのお話です。某通販サイトの広告が的確と言いますか律儀と言いますか。なんだか、にやけてしまうチョイスで攻めてくるんですよね。

 先日、我が家の観葉植物、フィカス・プミラについて書かせていただきました。

過去記事 『 鉢植え近況報告 1月27日号 状況様々 』

 記事中ではこの植物の和名がオオイタビだという事、南関東以西では自生もしている事などに触れました。その時にですね、実際に自生している写真が掲載されているサイトを検索してみたのですよ。

 で、翌日ふと気が付くと、さっそく広告がそんな私向けに変更されておりました。曰く「10㎝丈のオオイタビ、50本セット 6カ月枯れ保証付き」との事。石壁に這わせたりして使うためのセットですね。

「……いや、買わないから」

 その翌日ですかね、こんな記事をネットで見かけました。(まとめサイトだったと思います)アクアリウムをやっている方が、水草かなにかをショップで購入、水槽に投入したところ変わった魚が紛れ込んでいたという顛末です。(色々と記憶違いしていたら申し訳ありません)その写真を見てのコメントに「クーリー・ローチ」との魚名があり、それも早速検索してみたのですよ。

 はい、そうしましたら、すぐさま広告表示に変化がありました。曰く「クーリー・ローチ(3匹) 700円」との事。

「うーん、なかなか可愛いねえ。アクアリウムもいつかやりたいねえ……」

「……」

「でも今は買わないから」

 実際にああして表示された広告から直で何かを買った事ってない気がします。覚えていないだけかもしれませんが、少なくともここ数年は皆無ですね。あ、だからといって「広告はいらない」と言うつもりはありません。無料で使える仕組みにはなくてはならないものですし、その内容もこうしてそれなりに楽しませてもらっております。

 参ってしまうのはポスティングの方ですね。マンションの管理組合名でお断りの表示がされている筈なのですが、まあ一向に減りません。集合住宅の小さなポストに、ぽいぽいぽいぽい、ぽいぽいぽいぽいとよくもまあ放り込んでいくものです。荷物が少ないときならまだ良いのですが、カバンに加え買い物袋を両手にしている時など、かなり辛いです。なんとか全てを手にしても、部屋に到着する前にひらひらと床に落ちてしまったりして。あの瞬間の血圧上昇といったら、そりゃもうなかなかのものですな。

 そして各階、各部屋に持ち帰られたチラシの殆どは、ほどなくゴミとなって1階の集積場に戻ってくるわけです。なんだか、とても阿呆くさい気がします。いっそのこと、スーパーの出入り口や旅行代理店のパンフレット群の様に、どこかにまとめて展示しておいてくれればいのになあ。それなら興味がある、必要なチラシのみを持ち帰れば良いわけですものね。


ラベル:広告 チラシ 検索
posted by omune at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック