2013年02月27日

Chrome不調

 いやあ、ここ数日、Chromeの調子が悪いです。

 ページを読み込んだ時にやたらと時間を必要とし、その後「Shockwave Flash has crashed.」と表示され、その意味通りの現象が起きるという現象が多発しています。これはなんという名称なのですかね、「やられちゃったよ」っぽいキャラクターが表示され、フラッシュが表示されなくなるのです。

130227Chrome01.jpg

 こんな感じですね。さらに酷い場合は画面がブラックアウトし、中央に違うタイプの「やられた」君がぽつっと現れます。そしてその下には「ページ表示に問題が起きました」といった感じの表示が。

130227Chrome02.jpg

 因みに該当のタブの表示がこうなるだけで、他のタブには影響はありません。

 初めはタブの開きすぎなのかと思ったのです。確かにタブを多く開けば開くほどこうした状態に陥りやすくなるような気はします。しかし、では一つ二つしかタブを開かなければ大丈夫かというと、決してそういうわけでもありません。別に他のブラウザを使えばよいのかもしれませんが、惰性で(失礼)ずっとChromeを使い続けているため、指先も脳みそもすっかり慣れきってしまっています。なんとも困ってしまいました。

 ええ、勿論です。こういう時は検索だとさっそく調べてはみたのですよ。そうしましたら、こんな指南が見つかりました。

Webアクセス向上委員会様 『 ChromeでShockwave Flashがクラッシュする場合の対応

 おー、なるほどなるほどと喜び勇んだのですが、やってみると残念ながら初めから指定の状態になっておりました。ファイル自体は二つ表示されるのですが、古い方のバージョンは手を下すまでもなく無効状態になっているのです。

 こうなってくると素人の私には全く分かりません。数日前から、突然発現するようになったと記憶しておりますが、その前に何か原因になり得る事を行った、あるいはあったかというと全く覚えがないんですよね。いったいなんでしょうねえ、これ。 Flashがバージョンアップしてくれれば、勝手に治ってくれるかなあ。


posted by omune at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン、インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック