2013年03月19日

WBC 完敗でしたあ

 WBCの決勝ラウンド、日本はプエルトリコに敗れ、決勝進出はなりませんでした。うーん、残念。

SANSPO.COM 『 日 本-プエルトリコ 1回戦

 投打ともに相手にやられたというよりも、こちらが良いところを出せなかったという印象の試合でした。特に五回の攻撃で一点も取れなかったのが痛いなあ……。八回の走塁ミスはそれまでの流れから生まれたといいますか、追い詰められての焦りといいますか。だから仕方がないと言うべきではないのでしょうが、失った流れを取り戻せなかったという感じです。

 期待の前田健ですが、今日は明らかにおかしかったですね。解説などで以前から言われていた通り、湿度の違いなどが影響したのでしょうか。中継で見る限り(再放送ではかなりはしょられてましたけど)ボール先行で苦しい苦しいピッチングでした。しかし、これまでの事を考えると、彼を責めるわけにはいかないでしょう。本当によく投げてくれました。

 これは他の選手たちもまた同じですね。実は選手会の不参加意思表明の件などもあり、今回のWBCについてはいざ始まるまであまり気持ちが動かなかったのです。しかし、実際に(無論、テレビでですが)試合を見始めましたら、もう楽しくて楽しくて。結果はベスト4止まりとなってしまいましたが、面白さという点では最高の大会でした。なにしろ贔屓球団の選手が一人も出ていないのに、一つ一つのプレーにこれほど注目してしまったのですから。

 あと十日もすればいよいよシーズンが始まりますが、他球団の選手をこんなに応援するなんて、これから半年間は絶対にありません。そういう意味でも実に良い機会だったように思います。願わくば、次回のWBCはベイスターズも仲間に入れてもらえますように。


posted by omune at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック