2013年03月22日

受診障害確認電話

 先日、覚えのないフリーダイヤルから電話がかかってまいりました。少し嫌だったのですが「まあいいや」と出てみたところ、NHKという事で。そう名乗られた瞬間に「ああ、受信障害の話だな」と直感しました。このところ、障害地域の絞り込みにやっきになっていますものね。受信料金は自動引き落としになっておりますし、口座に残金もありますから督促の筈はないですし。

 話を聞いてみると、やはり「現在、地デジの受信に問題はありませんか?」「アンテナを立ててご覧ですか? それとも、ケーブルテレビなどでご覧ですか?」といった質問でした。「いや、うちは共同住宅ですからケーブルが全戸に入っています」と伝えましたら、「あ、ケーブルテレビでしたら5月以降も問題ありません」「アンテナですと場所や向きによって映らない場所もあるんです」との説明でした。「そうですか、それならうちは問題ないという事ですね。確認ご苦労様でした」と話は終了したのですが、あまりに不安そうな声色がやたらと印象に残りました。

 悪く言えば、たどたどしいのです。その時のその人がたまたまだったのかもしれませんが、朗読をあまり得意としていない学生さんがえっちらおっちらと原稿を読んでいるような感じで、途中で何度も引っかかるんですよね。我が家の場合はケーブルテレビ、それなら全く問題なしという簡単な話の流れでしたが、技術に弱い方やお年寄りが相手だった場合、或いは納得したい方の場合、ちゃんと説明してあげる事が出来るのかなあと、他人事ながら心配になってしまいました。

 で、電話を切った後ふと思ったのが、今のはそもそも本当にNHKからだったのかという事。今更確認する術はありませんが、まあ大した情報をやりとりしたわけではないですし、相手はフリーダイヤルの番号でしたし、まあ大丈夫ではないかと。因みに、ネットで検索してみると結構多くの方が、同じ内容の電話をお受けになっているみたいです。皆様のお宅や会社にはいかがでしょうか? 確認電話、かかってきておりますか?


posted by omune at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック