2013年05月17日

ベイスターズ雑感 5月17日増刊 先発は6回を3失点というけれど

 これは試合のない昨日用に用意しておいたネタなのですが、仕事が押し押しになり、結局徹夜になってしまいましたのでアップできませんでした。ので、今日、まとめて掲載してしまおうと思います。

 先発投手の責任の目安として、よく6回3失点が挙げられます。メジャーリーグではQS(クオリティ・スタート)と言うらしいですが、それについては以下のウィキが詳しいです。

Wikipedia 『 先発投手

 で、我がベイスターズの先発が弱いというのは分かり切っているとして、では実際のところQSがどれくらい結果に繋がっているのかをちゃちゃっと調べてみました。一覧を先に掲載すると字だらけになってしまいますので、取りあえず結果だけ先に書いてしまおうと思います。なおデータは全て5月16日までのものです。

チーム勝敗:18勝22敗

QS成功 16試合 10勝6敗
イニング不足 4試合 3勝1敗
QS失敗 20試合 5勝15敗

 こうなりました。「イニング不足」というのは3失点以内には抑えているけれど6回を投げ切っていないという場合で、これは安定度抜群だけれどイニングは食えない(と思っていた。すみません)ある選手のために作った枠です。

 で、如何でしょうか。先発投手の合格条件と言われる「6回3失点」を達成した数は、失敗数より四試合少なくなっています。ただし、イニング不足を加えるとちょうど五割となりますね。という事は先発が6回まで持ちこたえる確率はほぼ半々と考えて良いのではないかと思います。

 その数字を受けてなのですが、先発が打たれた場合でも三割弱は勝つ事が出来ています。また、逆に先発投手が抑えた場合でも四割は結局敗れてしまっています。数字をまとめてみて、私としては後者をかなり意外に感じました。

 勿論、これは逆転勝ちですとか、逆転負けですとか、スコアの推移をまとめたわけではありませんので、先発が好投していても打線が振るわず序盤からリードを許してしまっていたり、その逆の場合もあるわけです。あくまでも(今季のベイスターズの場合)QSがどれくらい試合の勝利と関係しているか、という数字になりますね。

 では、先発別に誰がQS成功率が高いのかという話になりますが、下記の数字は左がQS成功+イニング不足、右がQS失敗となっています。


藤井 6-1
三浦 3-4
井納 3-3
高崎 3-3
小杉 3-2
三嶋 1-1
土屋 0-1
小林寛 0-1
ソト 1-3
鄭 0-1 

 こうなります。こう見ると、やはり藤井の安定度が図抜けてますね。他の投手たちはご覧の通り、ほぼQS成功率が五割となっています。


 最後に計算に用いた一覧表を掲載しますが、先に書いた通り、携帯やスマホの方は字だらけになってしまうと思います。本当に申し訳ありません。この表を集計すると上記のような数字になるという事で、ここから下はご覧いただかなくても大丈夫です。では、まいります――




注)合=QS成功  否=QS失敗

3月

29日 ナゴヤ D 藤井 6回 2失点  合  スコア:○4-3  責任:吉川
30日 ナゴヤ D 三浦 7回 2失点  合  スコア:○4-2  責任:三浦
31日 ナゴヤ D 鄭  2回0/3 4失点  否  スコア ×3-8 責任:鄭




4月

3日 横浜 G ソト 4回1/3 6失点  否  スコア:×8-10 責任:加賀
4日 横浜 G 井納 5回 5失点  否   スコア:×4-7 責任:井納

5日 神宮 S 高崎 7回 1失点  合  スコア:○2-1 責任:高崎
6日 神宮 S 藤井 4回 3失点  否  スコア:○6-3 責任:土屋
7日 神宮 S 三浦 3回 4失点  否  スコア:×6-10 責任:吉川

9日 横浜 C ソト 3回 9失点  否  スコア:×2-9 責任:ソト
10日 横浜 C 井納 6回1/3 4失点  合  スコア:×1-5 責任:井納
11日 横浜 C 小杉 6回 0失点  合  スコア:○6-2 責任:小杉

12日 甲子園 T 高崎 7回 2失点  合  スコア:×0-2 責任:高崎
13日 甲子園 T 藤井 5回 1失点  不足  スコア:○6-1 責任:藤井
14日 甲子園 T 三浦 7回 4失点  否  スコア:×0-2 責任:三浦

16日 マツダ C ソト 6回1/3 3失点  合  スコア:○6-3 責任:山口
17日 マツダ C 井納 6回 1失点  合  スコア:×0-1 責任 井納
18日 マツダ C 小杉 7回2/3 2失点  合  スコア:×5-6 責任:山口

19日 横浜 D 高崎 7回 1失点  合  スコア:○4-1 責任:山口
20日 横浜 D 藤井 5回1/3 2失点  不足  スコア:○4-2 責任:加賀
21日 横浜 D 三浦 6回 1失点  合  スコア:○4-3 責任:吉川

23日 神戸 G ソト 3回1/3 8失点  否  スコア:×7-8 責任:ソト
24日 京セラ G 井納 6回 7失点  否  スコア:×1-17 責任:井納
25日 岐阜 G 小杉 5回1/3 4失点  否  スコア:×3-5 責任:小杉

26日 横浜 T 高崎 4回1/3 8失点  否  スコア:×5-10 責任:高崎
27日 横浜 T 藤井 9回 1失点  合  スコア:○9-1 責任:藤井
28日 横浜 T 三浦 6回 4失点  否  スコア:×3-5 責任:三浦

29日 横浜 S 土屋 1回2/3 6失点  否  スコア:×3-12 責任:土屋
30日 横浜 S 井納 6回 4失点  否  スコア:○5-4 責任:山口




5月

1日 横浜 S 小杉 2回2/3 3失点  否  スコア○5-4 責任:山口

3日 ナゴヤ D 高崎 6回 3失点  否  スコア:×0-4 責任;高崎
4日 ナゴヤ D 藤井 7回 1失点  合  スコア:○11-1 責任:藤井
5日 ナゴヤ D 三嶋 4回0/3 4失点  否  スコア:○9-4 責任:藤江

6日 マツダ C 三浦 6回 2失点  合  スコア:○3-2 責任:三浦
7日 マツダ C 井納 5回0/3 3失点  不足  スコア:○7-3 責任:井納
8日 マツダ C 小杉 6回 3失点  合  スコア:×2-3 責任:小杉

10日 横浜 G 高崎 6回 8失点  否  スコア:○12-10 責任:ソーサ
11日 新潟 G 藤井 5回2/3 2失点  不足  スコア:×4-5 責任:藤江
12日 新潟 G 三嶋 8回 0失点  合  スコア:×0-1 責任:ソーサ

14日 横浜 E 三浦 5回 4失点  否  スコア:×3-7 責任:三浦
15日 横浜 E 小林寛 3回 3失点  否  スコア:×5-7 責任:小林



posted by omune at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック