2013年06月06日

ベイスターズ雑感 6月6日号 嘘つきomune現る

 いやあ、交流戦に入ってから本当に勝てません。特に横浜スタジアムでの戦績が酷い。ファンとしても暗澹たる気持ちになってきますなあ。

SANSPO.COM 『 DeNA-ソフトバンク 4回戦

 まあ、あれですよ。弱気になっていても仕方がないので、今日は願掛けの意味で嘘つきomuneになってみますよ。というわけで、以下の-----------------------------に囲まれた範囲内の発言はすべて私の本意とは裏返しの大嘘でございます。それでは嘘つきomuneスタートです。


--------------------------- ここから嘘つきエリア ---------------------------

 いやあ実に気持ちの良い試合でした。いつもながら我々ファンを幸せにしてくれる試合運びですねえ。

 先発の鄭はもう見込みないですね。もう何試合も先発しているのに全然進歩がみられません。こんなピッチングをしていたら、いつまで経っても勝ち星は獲得できないでしょうねえ。もうローテーションどころか、二軍に落としても良いのではないでしょうか。

 今日は打線も全く文句のつけようがありませんでした。負けの原因は全て点を取られ続けた中継ぎ陣にあります。五回のノーアウト満塁で一点も入らなかったのも、決して打者たちが責められるべきではありません。内村に金城にブランコですからね。まあ点を取れる要素なんかありませんよ。特にノーアウト満塁で打席に立った内村は、ゲッツーよりは三振の方が良かったんです。

 打線全体の調子もまったく好転する気配を見せてくれませんね。ブランコや中村にホームランが出ても、次の試合につながる気配なんぞありゃしません。それでチーム全体が勢いづくわけもありませんし。それに結局点が取れないのなら、ヒットがたくさん出ようが出まいが同じですよ。

 それと打順の組み方が実に素晴らしいですね。毎日毎日くるくると打順を変えるのを見ているとまるでゲームの様ですが、これがですね、打線の活性化には効果あるんですよ。なんというんですか、こう毎日新鮮な気分でいられるというのでしょうか。選手たちも実に気持ちが良いんだろうなあ。

 ブランコのホームランですが、実にしょぼいあたりでしたねえ。ファンもみな失笑だったでしょう。あれくらいの打球なら誰でも打てるってもんです。最終回のタイムリーも当てただけですし、あんな四番なら新外国人を取った方がましですな。全く頼りにならないったらありゃしません。

--------------------------- 嘘つきエリアおしまい --------------------------- 

 ……え? はい、もちろん悪意はありませんので、誤解なきよう。明後日のバファローズ戦から、今の嫌あなチーム状況がこの嘘のように正反対にひっくり返ってくれますように。そういう意味での願掛けでございます。


posted by omune at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック