2013年07月16日

ベイスターズ雑感 7月15日号 井手はい~で~(丸C カトウサン)

  諸々の事情でこんな時間の更新となってしまいました。が、ファンからするととても嬉しい勝ち方をしてくれましたね。これで取りあえずの最下位脱出です。明日と明後日のどちらかを勝てれば、ビリでの折り返しを逃れる事になります。

SANSPO.COM 『 DeNA-ヤクルト 12回戦

 タイトルはニコ生の加藤アナの言葉をまんまパクらせていただきましたが、本当に井手の守備は強烈でした。なにより二回、不安定だった(私にはそう見えた)小林寛を助けた、フェンス直撃打を放った田中浩をセカンドで刺したプレーは実にお見事でした。(石川のタッチも良かったですね)九回の武内の浅いフライに追いついたのも光ってましたね。ちょっと走りすぎで逆に危なかったですが(笑) このあたり、八回の逆転のきっかけとなった石川のレフト線のフライをミレッジが捕球できなかったのと対象的でした。

 対象的と言えば、いつもは悪い方がベイスターズである事が圧倒的に多いのですが、今日は違いましたね。井手、本当に光ってました。打つ方でも七回、二死から彼が逆らわずヒットを放ったところから、猛反撃開始となりましたものね。実際に得点打を放った鶴岡とモーガンは、両者とも見事なバッティングでした。ずっと好調を維持してくれていますね。モーガンの打率はもう.293ですよ? 外国人選手だからと特別扱いばかりされたわけではなく、一時は二軍落ちしてからのレギュラー奪取、3番定着だというところも、素晴らしいですね。

 こう考えると「言い訳ができない戦力」とは言えなくても、昨秋からの補強はそれなりの成果を上げていると言えるのかもしれませんねえ。そのプラス分と構想が外れた部分のマイナス分を相殺した結果が現在であるならば、前者が相当に大きくなるはずですし。今季の活躍や飛躍を期待された選手が、多数不調に陥ったり故障しているわけですから。そのうえでの現在ならば、完全には程遠いにせよ下地作りは確かに進行しつつあると感じます。

 小林寛ですが、遅い変化球が実に効果的でしたね。バッターが打ち返すのに苦労していると、たまに低めの速球でずばっと決めてきたりして、勢いに乗り始めてからはとても安定したピッチングをしてくれていたように思います。ただ、打線も八木に苦労していましたから、途中までは昨日の三浦のように見殺しになってしまうのではないかと心配していました。昨日の三浦は「一点を守りに行って大量失点になってしまった」とコメントしていましたが、これは考え方を変えれば打線が点を取ってあげられなかったからとも言えるわけです。

 そして7回、先頭のバレンティンを四球で出したものの畠山を見事に併殺打にしとめました。石川の好判断と、そこから始まった挟殺プレーも見事に決まりました。これでこの回も乗り切ったと思ったのですが、その後の連打で再びピンチが訪れます。そこで、あろう事かピッチャーの八木に、しかもツーストライクまで追い込んでからタイムリーを打たれてしまいました。追いこむまでは全く打たれる感じはありませんでしたが、残念ながら最後に甘く入ってしまいました。

 しかし、打線の援護が全くない状態で、ここまでスワローズ打線を抑えてくれたのは大したものだと思いますし、後半戦に向けての楽しみが一つ増えました。

 一方の八木も味方が3点を取ってくれた直後の七回裏、ランナー無しのままツーアウト、ツーストライクまで行ったんですよね。そこから上に書かせていただいた井手のヒットを皮切りに、三連打で2点を失う事になったわけです。そういう意味では両投手の崩れ方はよく似ていたような気がします。

 それと今日で三試合目の登板となった長田ですが、今日初めてじっくりと見る事ができました。球が高く、甘くいくところがありましたが(今日たまたまなのかもしれませんが)速い球に力を感じましたし、投げるテンポもいいリズムだった印象です。初勝利、おめでとうございます。これは後半、数多く姿を見る事になるかもしれませんね。前にも書きましたが、壊れないように気を付けて(いや本当に)チームを助けてやってください。

 あ、どうでもいい事なんですが、新応援アイテムの纏(まとい)。あれって時代劇に出てくるみたいにくるくる回しながら上下させるのかと思ってましたら、皆さん普通に前後へ振ってますね。ただ、確かにあれを回転させるとしたら指がつってしまいそうです。しかし、自虐的になりますが、なんともベイスターズ向きのアイテムというか、あまりにもぴったりで苦笑してしまいますなあ(あ、でも本当は炎上してから使うアイテムじゃないんですよね、あれ? よく知らなくてすみません)


posted by omune at 02:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック