2013年08月24日

ベイスターズ雑感 8月24日号 うわあああ! 藤井と林が壊れてしまった!

 いやあ皆さん、今日はタイながら日本記録が出ました。日本記録ですよ日本記録!

SANSPO.COM 『 DeNA-巨 人 19回戦

 何の記録かは皆様もうご存知でしょうが、そうです、一打席最多投球数19を鶴岡が達成してみせてくれました。山口(G)を相手に一人でこれだけ投げさせたのは、なかなかに見応えがありました。ただ、その後の打者が二球ずつしか投げさせていませんから、結局この回トータルで23球になってしまったんですけどね。明日の事もありますから、今日、山口に多く投げさせておくのは決して無駄ではないはずです。試合時間が伸びてという話もネットでは見かけますが、私にとってはここがこの試合一番の見どころでした。いい執念、見せてもらいました。

 ええっと、今日の良いところはそれだけです。

 ……すみません。嘘です。藤井を引き継いだ小林寛がなかなかの好投をしました。後はええっと、ええっと……。

 勿論、他にもありますよ! ブランコに久しぶりのホームランが出ましたし! まだ春のスイングの感じではないですが、それでも杉内からホームランを放ったというのは復調に向けて良い兆候だと信じたいです。また、今日は九回にもいい当たりの安打を放ってくれていますから、ひょっとしてひょっとしたら明日辺りから上り調子になってくれるかもしれません。

 ええっとですねえ、今日は良くない話題がどうしても多くなってしまいますね。まずは藤井の緊急降板です。一回途中で肘に違和感を覚えたそうで、あっという間の降板となりました。で、これはえらい事になったと青くなったのですが、どういうわけか試合終盤になっても、終了時にも、藤井はベンチにいたんですよ。詳しい情報も入らず、どういうこっちゃと混乱していたのですが、どうもこういう事情らしいです。

Sponichi Annex 『 DeNA藤井 左肘違和感で1回途中、17球で降板

 病院に行かなかったという事は、そう大事にはならずにすんだんですかね。とにかく今のベイスターズになくてはならない投手ですから、軽症である事を祈ります。というか、ファンには祈ることしかできません。

 で、もっと心配なのは同じく緊急降板した林の方です。

 九回に林が出てきた時は「酷使されてるなあ。でも今日は緊急事態もあったし頑張ってくれよお」と思って見ていたのですが、二塁打を打たれたもののそこからポンポンと2アウトを取った後、実松の背中の後ろを通るとんでもない球が行ってしまいました。その時は指が滑ったのだろうくらいにしか思っていなかったのですが、あろう事か次の球で今度は本当に死球です(それも避けようがないとんでもない球)

 実松はさすがにムッとしていましたが、Gファンも含め勘弁してください。どうもそれどころではなかったようなのです。

 その直後、自ら手で×印を作って林は緊急降板となりました。見ただけですから分かりませんが、明らかに藤井より重傷な印象です。爪や豆だったらあそこまでの投球にはならないのではないかと。先日の堂々たるピッチングが頭に残っていましたので、故障だとしたら残念でなりません。とにかく少しでも軽症である事を願っています。

 山口の事や村田に対する攻めの事もどんどこ書きたいのですが、今日は色々ありましたので簡単に。山口は今日は直球中心に押していってました。嫌な予感がしたのですが、やはりというか、手痛い点を失ってしまいました。しかも直球中心にシフトするという感じではなく、直球一辺倒なんですよね。いや、大げさではなく本当に一辺倒なんです。よほどスライダーの調子が悪かったのでしょうか。不思議でたまりません。

 もう一つ村田には、まるでリプレイを見ているかのように同じ打ち方で全てライトにヒットを食らいました。これはもう外角へのストレートを狙われているに違いないのですが、これはまああれなんでしょう。内角に行ったら大きいのを打たれる可能性が高いから、ヒットはやむなしで外角のみ攻めたという事だと解釈してみました。

 ただ、それにしても、体を起こさせるためのボール球を内角に持っていく必要はあったと思うんですよね。このあたりもどうも私には分かりません。

 そんなわけで、今日は観戦した後、どうも暗い気分になる試合となってしまいました。故障した二人が本当に心配です。経過が良好だといいんですけどねえ。



posted by omune at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック